南太平洋の環礁にて

南太平洋の環礁にて  畑中幸子 著 岩波新書 1967.8.21 

 前回取り上げた『女二人のニューギニア』に登場する‘関西弁の畑中さん’の著作です。
『女二人~』の中に、有吉佐和子さんがニューギニアに出かける前年に、本書が出版され、畑中さんは初版の印税をニューギニアの滞在費に充てたと書かれてました。
 有吉さんの本で畑中さんに興味を覚えまして、すぐさま読んでみることに。
 畑中さんはその後も研鑽を積まれてその道の権威になられたと思いますが、『女二人~』と本書の執筆時は30代の若き研究者でしたので、今回も「畑中さん」と呼ばせていただくことをお許しください。

 本書の舞台は、フランス領ポリネシア・トゥアモツ群島のプカルア島です。(「地球の歩き方/タヒチ編」の地図に島名がカタカナで表されてました)
 あとがきによると、畑中さんは1961年から64年まで西ポリネシアのサモアから実地調査を初め、プカルア島が一番長くいて研究の対象を求めたところだそうです。この本では、1963年8月から翌年後半までの滞在時のことが書かれています。




 本を読み出してまず、「畑中さんの文章は関西弁でない」ことに心が留まりました。
 それは当たり前でしょうといわれてはお終いですが、畑中さんは有吉さんの作品中の会話で8割方関西弁で喋っていたので、書くときは畑中さんも標準語なのかと変な感心をしたのです。会話表現と記述文はそもそも別物ですけどね。
『女二人~』の本で有吉さんを通して畑中さんの言葉や行動を知りました。今回の本で、本人から直に発する言葉で畑中さんの考えがわかります。

 畑中さんが滞在した1963年は和暦ですと、昭和38年です。昭和38年のプカルア島は(群島のほかの島も)、島を出る交通手段は不定期にやってくる船のみです。人口は220人、小さな島です。
 楽園の景色の中で暮らしは貧しくとも住人はのんびり、あっけらかんとして、当然といえば当然かもしれませんが、日本社会との違いに新鮮な発見がありました。
 結婚観の違いや、島での暮らしぶり、中国人が商店を構えていること(ポリネシアにも中国人が渡ってきている)、キリスト教(ニューギニアのときといい、キリスト教会の布教意欲には空恐ろしささえ感じる)、学校のこと、ほか。畑中さんが調査してから50年近くたって、島はどのように変わったでしょうか。

 この地方の結婚についての意識を知って、ゴーギャンについて誤解してたと思いました。
 タヒチやポリネシアに共通していることのようですが、男女が結ばれても結婚の届出がされるケースは少なく、別れることは自由であり、法律的に結婚していても、島から出て行って別の相手と暮らしたりしているそうです。子供についても養子に出したりもらったりというのも多いそうです。
 それで、ゴーギャンは妻子をフランスに残して(すでに離婚してましたか?)、タヒチで現地の女性との間に子供をもうけて…。私はそこのところがイヤでした。
 しかし、本に書いてある結婚観なら、女性側にもなんら問題なかったのではないですか。勝手にゴーギャンを悪者にしてました。

 もうひとつ、この本からは文化人類学者の仕事の一端を見ました。
 文化人類学者が現地調査するということは―
 調査地に入る(‘よそ者’がやってくる)
  ↓
 土地の人と打ち解ける
  ↓
 調査項目を採集する

  土地の人と打ち解けるには、言葉が不可欠です。この点でもまた、文化人類学者の語学(習得)力に驚きました。
 畑中さんは二つの本の中で、英語はもちろん、仏語、独語(こちらは自信ないよう)と、タヒチ語、プカルアの現地語のトゥアモツ語(島で習得)と、ニューギニアで、ピジン英語(現地の語が混合した英語)と、シシミン語(習得中)と、多言語を繰っています。
 厳しい環境のところでも長期逗留し、そのうち住めば都の心境になり土地の人々と付き合うのは、人が好きだからこそ。畑中さんのアカデミックな研究者の面と温かいハートの一般人の両面が見られました。


<次回こそマデイラ島いきます
[PR]
by ruksak | 2010-02-06 16:21 | 旅の本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ruksak.exblog.jp/tb/12794898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

最新の記事

札幌彫刻美術館でアフリカに浸る
at 2017-04-25 15:46
欧州紀行
at 2017-04-14 16:59
TIAP
at 2017-04-06 13:32
極北シベリア
at 2017-03-25 16:16
パンケーキのお店 祝2周年
at 2017-02-12 15:42

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん 冬はな..
by ruksak at 15:05
こんばんは。 冬の美瑛..
by bananan_bou at 20:17
ばななさん あけま..
by ruksak at 17:39
あけましておめでとうござ..
by bananan_bou at 21:08
hnkさん、今月の旅行楽..
by ruksak at 02:37
ミュウミュウ バッグさん..
by ruksak at 03:12

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(34)
(32)
(30)
(29)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(3)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ