カシミール キャンピング  ('03年作)  1

f0036820_10394743.jpg '97年9月にインドを2週間旅しました。
 行き先はデリーとカシミール地方。
 デリーの旅行代理店でカシミール観光を強力に勧められて、ラダックへ向かう途上にあるスリナガルに立ち寄りましたが、結果的にカシミール中心の旅になりました。
 カシミール紛争が落ち着いていたときだったのでカシミール地方を訪ねることができました。

 今日からの文章はカシミールでトレッキング・ツアーに参加したときのことを投稿したものです。
-----------------------------------


 山が呼んでいるわけでは決してなかった。
 旅行代理店にのせられた山行きだった。
 だが、こうして、ハウスボートのベランダから湖を眺めていると心が安らぐ。
 明日はいよいよヒマラヤの山々に抱かれにいく。

                                            

 旅の始まりはデリーだった。ラダックへ行くつもりでインド入りしたものの、ノーと言えない日本人丸出しでカシミールに送り込まれ、さらに四泊五日のトレッキングへ。ラダックへの峠越えはついにかなわなかった。

 私にとって、「灼熱」のデリーに比べスリナガルは天国だった。しのぎやすさがなんともいえない。北海道のような季節感に親しみを覚えた。ムガール帝国の皇帝達が避暑地として好んだ気持ちがよくわかる。
 スリナガルでは湖に浮かぶ、かの有名なハウスボートに泊まった。そこでトレッキングをしつこく勧められた。ラダックに行って帰ってくるには日程的に厳しそうな気がして行く先を変えたのだった。はじめに山が呼んでいるからではないと述べたが、山の風景にひかれていたのかもしれない。チベット文化に触れる以上に。

 トレッキングのメンバーは、イタリア語圏のスイス人ガイド、アレフとカシミール人コックのバシール、そしてゲストふたりの合計4人だった。ガイドのアレフは3年ほど前から夏の間こちらに滞在して山岳ガイドをしている。アレフによるとバシールの料理の腕はピカ一で、以前トレッキングに参加した人が他のコースを誘われたときに、「次もバシールがコックなら行ってもいい」と言ったほどだそうだ。ゲストのもう一人は25歳の中国人青年レオン。李勇(リー・ヨー)という名前だが、外国人には中国名が覚えにくいのでレオンと名乗っているそう。北京の芸術大学の学生で、すでに広告代理店からイラストの仕事を受けているという。電通や博報堂からも依頼がくるそうだ。

 我々一行を乗せた車は一路ソナマルグを目指した。スリナガルからラダック方向に80キロほど行ったところにソナマルグという町がある。そこがトレッキングのベースキャンプになる。街道に沿って百メートルぐらい商店が並んでいた。ソナマルグを過ぎるとラダックまで大きな町はない。


<2へつづく
[PR]
by ruksak | 2013-03-01 15:24 | インド | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ruksak.exblog.jp/tb/18705224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 道世 at 2013-03-02 12:26 x
今、スマホからお邪魔しましたが
さすが、あっちゃん!

ちらと見ただけでも凄い内容ですね、
これは落ち着いてパソコンから拝見します。

帰ってきたら仕事がたまっていてバタバタしています。
Commented by ruksak at 2013-03-02 16:58
そうだよね~、忙しいサ~。

しばらく見ない間にこんなことやってたけど
最低1ヵ所バカ笑いするところがあると思うヨ。

今日は嵐になっちゃたので、日にちがずれてよかったです。
Commented by m_benten at 2013-03-04 00:54
すごいね、若い頃のあっちゃんに会ってみたかった!
アフリカでディスコか! やるね、
私も若い頃 ブラジルでイタ公彼氏とディスコ、、忘れられないね、、

そういえば 帰ったらパンフが届いていて
また 次回にも使えそうだから決して遅れても無駄ではなかったです。

大雪でしたね、ホント、ちょっと日がずれていたらやばかった!
スタジオに穴開けるところだったわ、

Commented by ruksak at 2013-03-04 10:29
おねえさん、やるなー。
イタリアンは世界中で大活躍だな~。
きのう日本テレビの「いってQ」で
セレンゲティの動物サファリ映ってて
改めていいところだなーと思っちゃった。

パンフレットは次のためにと言ってもらえてうれしいです。
昨日も大雪になって冬の北海道は油断がならないです、って
3月なんですけどね。


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

最新の記事

この町でバラ園といえば
at 2017-08-06 16:18
住宅街に南フランスの風が・・
at 2017-07-31 17:13
「極北シベリア」の続きの話
at 2017-07-24 16:59
バラの見頃はまだだった ~ロ..
at 2017-06-24 01:00
バラの見頃はまだだった ~ロ..
at 2017-06-23 12:41

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん、おはようござ..
by ruksak at 06:25
こんばんは。 北大の博..
by bananan_bou at 22:02
ばななさん こんに..
by ruksak at 15:28
こんばんはー。 地下鉄&..
by bananan_bou at 21:55
ばななさん こんば..
by ruksak at 00:59
こんばんはー。 旅するシ..
by bananan_bou at 22:22

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(43)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(32)
(30)
(29)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(3)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ