黒人大学留学記

黒人大学留学記 -テネシー州の町にて  青柳清孝 著 中公新書  1964・7・25

1956年から58年まで、私は、アメリカ南部テネシー州のナッシュビル市の黒人地区で生活を送った。

 本書はこの書き出しで始まります。ナッシュビルの大学に留学時、著者は26歳でした。
 
「ナッシュビル」で思い浮かべるものは…、
 一番に浮かんだのは、カントリー、カントリーミュージックの聖地、でした。
 でも、「アメリカ南部」といえば、黒人差別、という言葉も浮かびますよね。
 人種差別撤廃を唱えた「新公民権法」が成立したのは、1964年です。著者がアメリカに滞在したときは、公民権運動が高まりつつあるときで、著者が62年に南部を再訪した際、4年前の留学時よりさらに変化を感じたそうです。

 法律で差別がなくなっても、人々の意識の中はどうでしょう。
 新公民権法が成立する前から法的な差別を行っていなかった北部が、黒人にとって住みよかったかというとそうでもなかったようです。

 だけど、マイケル・ジャクソンや陸上やバスケットのトップスターには黒人が多くて、彼らは人種を問わないスーパースター、…ですか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^ 


f0036820_1393282.jpg

     足元でも桜が楽しめました。(4月下旬、札幌大通公園にて)
[PR]
by ruksak | 2015-05-14 14:29 | 旅の本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ruksak.exblog.jp/tb/24007198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


2018年のカレンダーを  ご希望の方に


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

最新の記事

イスラーム圏で働く
at 2017-10-28 15:42
2018年カレンダー
at 2017-10-26 16:11
秋のバラも素敵
at 2017-10-09 02:02
知事公館に秋の足音が
at 2017-10-07 01:30
バッタを倒しにアフリカへ
at 2017-10-02 17:15

カテゴリ

カレンダー
はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本

最新のコメント

ばななさん こんば..
by ruksak at 01:22
こんばんは。 カレンダ..
by bananan_bou at 21:32
ばななさん さっそ..
by ruksak at 11:23
こんばんはー。 今年も..
by bananan_bou at 17:19
ばななさん!! う..
by ruksak at 15:21
こんばんはー。 好きで..
by bananan_bou at 20:56

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(46)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(32)
(30)
(29)
(28)
(26)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(3)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ