ヨーロッパ古城物語

ヨーロッパ古城物語 
ジャン・メスキ著/堀越孝一監修/遠藤ゆかり訳  創元社 2007.10.20

 本の内容については、リンク先を見ていただいて…。(リンク先がなくなったらひじょうに困ります)
 この本でとても印象に残ったことが二つあります。
 ひとつは、フランスのピエールフォン城について。
 お城の修復前と修復中の写真が載っています。
 今、ガイドブックで目にする優雅なピエールフォン城は、修復する前は見るも無残な廃墟でした。中世の時代に建てられたものが、現代までピカピカであるわけがないということに気がつきました。
 もう一つは、1470年頃に描かれた、宮廷での祝宴を描いた挿絵です。
 数組の紳士(騎士?)が夫人を同伴して君主の席に向かって大広間を歩いていますが、手をつないで歩いています。手をつなぐといいますか、男性が女性の手を引いているようにも見えます。
 西洋ではその頃から男性は女性の手を取って公の場に登場したのだなあと感じ入りました。
[PR]
by ruksak | 2008-01-25 22:42 | 旅の本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ruksak.exblog.jp/tb/7343313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

最新の記事

欧州紀行
at 2017-04-14 16:59
TIAP
at 2017-04-06 13:32
極北シベリア
at 2017-03-25 16:16
パンケーキのお店 祝2周年
at 2017-02-12 15:42
JKT48が札幌にやって来た!
at 2017-02-06 00:08

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん 冬はな..
by ruksak at 15:05
こんばんは。 冬の美瑛..
by bananan_bou at 20:17
ばななさん あけま..
by ruksak at 17:39
あけましておめでとうござ..
by bananan_bou at 21:08
hnkさん、今月の旅行楽..
by ruksak at 02:37
ミュウミュウ バッグさん..
by ruksak at 03:12

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(33)
(32)
(30)
(29)
(28)
(25)
(21)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(3)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ