カテゴリ:外国便り( 65 )

1993.8.27 オランダ・アムステルダムより両親へ ~絵葉書/2年間の休暇の終わり

f0036820_17383176.jpg

f0036820_17403014.jpg
 ウィーンからアムステルダムに一気にやって来ました。
 バッグの奥にずっと入っていたジャンパーや靴(ずっとサンダルをはいていた)を出して着こみました。ロンドンに近づいたと感じます。
 別便でコーヒーと木の人形を送りました。
 着いたら、中を確かめてもらえますか。
 それから、日本へは、
 9/5 アエロフロートSU581便、モスクワ泊、
 9/6 アエロフロートSU575便 成田午前9:40着 で帰ります。
 スケジュールに変更がなければロンドンからTelしません。
 それでは、次回は札幌で。
 8/27

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 切手の肖像は女王様だったんですね。
 先日の新国王即位式のテレビでお顔を拝見するまで気が付きませんでした。

f0036820_17414167.jpg ハンガリーで買った木のお人形(小物入れ)です →


 帰りの飛行機がモスクワ経由だったので、ロシアを見てみたいとモスクワで一泊するつもりだったのですが…。
 ちょうどそのとき、「モスクワでジフテリアが流行」というニュースが流れ、日本に着いたら幼児のいる友達の家に行くことになっていたので、大事を取ってモスクワに寄らずに真っ直ぐ帰ることにしました。
 子どものときに予防接種をしてると思ったけれど、友達の子どもを感染の危険にさらせないですからね。

 そして、この絵葉書がこの年ヨーロッパから送った最後のエアメールです。
 2年前にオーストラリアに旅立って、続けてアフリカへ、札幌に戻って半年後にイギリスへ。滞在一年を区切りにイギリスを引き上げました。
 かけがえのない2年間と思っています。
 父の病気を理由に帰国を決めましたが、父が病気でなかったら、どのような選択をしていただろうと思います。



---------------
 絵葉書の旅にお付き合いくださいましてありがとうございました。
 他の旅行の絵葉書もあります、そちらはいずれまた。
 次回から、と言っても間が空きますが、ゆっくりペースで、過去の旅のエピソードをお送りします。
[PR]
by ruksak | 2013-05-10 18:58 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.8.26 オーストリア・ウィーンより/両親へ ~絵葉書

f0036820_14564322.jpg

 再びウィーンに戻ってきました。
 昨夜の夜行でプラハに行くつもりだったのが、スロバキアのビザを取っていなかったので、行くことができませんでした。その列車は、ハンガリー → スロバキア → チェコ と走るので、列車に乗ってるだけでもビザが必要だと言うのです!
 27日のバスでアムステルダムからロンドンに戻らなければならないので、ブダペストで一日足止めを食った分、プラハに行けなくなってしまいました。ま、ウィーンも見るところがたくさんあるから、こっちに来てもいいんですけどね。 では、又。
 8/26
f0036820_2182933.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 ハンガリーで買った絵葉書です。当時はチェコもスロバキアもビザが必要でした。
 この日の寝台列車でアムステルダムに向かいました。

 次の葉書が帰国前最後のヨーロッパからの便りです。

[PR]
by ruksak | 2013-05-03 21:10 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.8.20 ハンガリー・ブダペストに向う車中より/両親へ ~絵葉書

f0036820_1514252.jpg

 きのう丸一日、朝から暗くなるまでウィーンの街を歩きまわりました。ウィーンは(ミュンヘンも)、街並がとってもきれい、気品があります。
 美術館を2つはしごしました。そのうちのひとつで、クリムトの作品を観ました。やっぱり本物はいいですね。写真で見るのと全然違います。
f0036820_17402869.jpg
 8/20 ブダペストに向う車中にて


 ~~~~~~
 ずうずうしいお願いですが、送った衣類のうち、きたなそうなのを洗ってもらえるでしょうか。黒い毛布はクリーニングに、寝袋やってくれそうなクリーニング屋さんがあったらそちらへ。

 帰国スケジュール 9/5ロンドン発→モスクワ一泊 9/6モスクワ発→9/7成田着

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 ミュンヘンの絵葉書です。
 ハンガリーのエゲール(Eger)で投函しています。

[PR]
by ruksak | 2013-05-02 17:48 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.8.12 オランダ・アムステルダムより/両親へ ~写真葉書

f0036820_179316.jpg

 札幌もだいぶ涼しくなったことと思います。旅の疲れはとれたでしょうか。
 お父さんは皆から旅行中のエピソードを聞いて、我々の旅がどんなものだったか想像できましたか。
 ところで、8/10にダンボール1ケ航空便で送りました。中に寝袋を入れたので、晴れた日にでも虫干しをして頂けますか?
 では又、お元気で。
f0036820_17173437.jpg

  8/12 雨のアムステルダムより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 写真は春にロンドンで撮ったものです。

 札幌の家族がロンドンを発った日に大陸旅行に出発しました。
 アムステルダムから書いているのに、アムステルダムのことがひとっ言もないですね。
(旅のノートを見ると、この日は「どこも観光客がいっぱい。ゴッホ美術館にやっと入っただけ」と書いてます)

ロンドン~アムステルダム~ミュンヘン(ギルダの娘さんの家)~ウイーン~ハンガリー(ブダペスト~Eger/エゲール~Nyíregyháza/ニレジハザ)~ウイーン~アムステルダム~ロンドン

 クラスメートの家を訪ねてハンガリーまで行きました。2週間の旅です。
 ギルダはブラジルに行って不在でしたが、娘さんに会いに行きました。(前の年、娘さんの家に行ったときの記事は こちら
 ロンドン⇔アムステルダムはバス&フェリーで、アムステルダム~ハンガリーは列車で移動しました。
 2週間だったので旅行荷物はリュックサックに詰めて、この旅行からリュックサッカーになりました。

[PR]
by ruksak | 2013-05-01 17:37 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.7.16 ロンドンより/両親へ ~封書

f0036820_16341486.jpg

 長らくお待たせしました。やっとロンドンでの住まいが見つかりました。でも、私のランドレディの知り合いのところではありません。
 値段は全部ひっくるめて、£450。(子供は小さいので、料金を取ってないみたいです。-無料という意味-)安いでしょ? ホテル並の素晴らしさはないけれど、生活するのに必要なものは一通り揃っているし。まあ、ここでいいのではないかと思って決めました。

More
[PR]
by ruksak | 2013-04-22 18:33 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.7.2 ロンドンより/両親へ ~封書

f0036820_1591747.jpg

 7月をむかえ、こちらも本格的な夏になったようです。ハンカチが手離せません。暑さは札幌の夏とかわらないと思います。ただこの陽気がいつまで続くか疑問です。去年は夏を感じずに終わってしまったし。しかし、今年はその反動で暑くなるとも考えられますが…。
 さて、今日は、5月~6月にかけて利用したカードのレシートを4枚を同封しました。あわせて40,000円は超えると思います。

 お母さん達が今月ロンドンに遊びに来るというので、楽しみにしています。それにしても15日以上もの長い間よく来ることができますね。
 お母さん達がロンドンにいる間に、せめて一度ぐらい、ジェイ・ファミリーに会うことがあるかと思います。でも、お土産に日本的な民芸品(いままで送ってくれたようなもの)は絶対に持って来ないで下さい。今までのプレゼントで十分だし、こちらでも買えます。お土産が必要になる様だったら、こちらから何がほしいとお願いします。それを持ってきて下さい。

 それから、旅行の荷物はお母さんのトランク半分で済むように用意してもらえないでしょうか。
 一年間の滞在中、持ち物が山のように増えてしまって、どうやって持って帰ろうか悩んでいるところです。あらかた郵送することになると思いますが、かなりの料金になることが予想されます。それで、お金を節約するために、お母さんに少し持って帰ってもらいたいのです。
 お母さんもこっちで買い物するでしょ? それらを入れるためにも来る時は極力スペースをつくってきた方がいいと思います。
 ブラウス2枚、羽織るもの(カーディガン又はジャケット)一枚、スカート一枚、スラックス一本、傘一本、これで十分です。その他日用品は私が持ってます。どんなものがいらないかは、あとでリストにして送ります。個人旅行は荷物を自分で運ばなければいけません。身軽にするのが一番です。

 それではベストの体調で旅行できるようあまり無理しないで過ごして下さい。
 お父さんの体の調子はいいですか。
 楽しく夏を過ごして下さい。
 それでは、又。
 7/2


 先月から10ポンド以上の支払いはカードで払うことにしました。8月か9月の請求分から細かい金額がふえると思います。その頃には私が帰ってると思うけど。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 封筒の中にクレジットカードのレシートが入ったままになってました。署名以外はアルファベットです。英語がわからない人にはチェックできないですよね。

 夏休み期間中に姉家族(夫婦と子ども二人)と母がロンドンに遊びに来ることになりました。
 姉-一緒に香港に行った-のところは学校の先生なので、この期間旅行の日にちが取れました。(義兄は先に帰りました) 母の留守中は別の姉が父の身の回りの世話に来てくれました。

「ジェイ・ファミリー」→下宿先の家族です。
「絶対に持って来ないで下さい」→‘絶対'というきつい言葉を使ったのは、よっぽど嫌だったと思うんです。
 今回も要求ばかりの手紙でした。

[PR]
by ruksak | 2013-04-08 06:17 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.6.15 ロンドンより/両親へ ~写真葉書

f0036820_15172040.jpg


 さっそく貴重な新聞をありがとうございました。こちらの新聞でもご成婚の写真がデカデカと乗ってました。一面にカラー写真を載せた新聞もあります。
 札幌の友人から、札幌もよい季節をむかえたと便りをもらいました。もう寒さはどこかに行きましたか。
 今日はきのうまでの雨が上がって空気も澄み色彩がとてもきれいでした。
 ヨーロッパでの旅行のことを考えていたら、帰るのは9月になってからになりそうです。しかも、お金を20万円ぐらい(飛行機代込)使うことになるかも。
f0036820_15185415.jpg

 では、又。
  6/15






  (写真は学校の近くです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 6月9日の皇太子殿下のご成婚の新聞です。

 滞在一年を区切りに日本に帰ることにしました。葉書を書いた頃は帰国前の旅行をあれこれ考えていました。
 今回の帰国の航空券はアエロフロートの成田行片道航空券を買いました。£240、当時のレートで39,600円ぐらい。

[PR]
by ruksak | 2013-04-07 08:45 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.4.28 ロンドンより/両親へ ~封書

f0036820_1523712.jpg


 いつも手紙の転送ありがとうございます。
 こちらも本格的に春を迎えた、と思います。
 桜はとっくに終わりましたが、別の花がいっせいに、お庭に街路樹に咲いています。花の名前にうとい私には、なんて名前なのかさっぱりわかりません。樹に咲く花も、赤、白、黄、様々です。そんなに花が咲く樹があったっけという感じです。
 我が家(正確にはジェイ・ファミリー)の庭にライラックの樹があります。今、七分咲きです。だから、こちらは札幌の5月末か6月初め、…よりは寒いと思いますが。
 今日は午後からとても良い天気になりました。気温は低かったけれど、空気が透き通っていて、こんな日は公園で日なたぼっこしたい、という気になります。そして、今日は、まさしく、北海道の5月末を思わせました。札幌は桜が咲きましたか。

 お父さんはやることがなくなったそうですが、庭いじりなどしてみてはいかがですか。緑と親しむのはいいことですよ。
 イギリス人は一般的に庭を花で飾るのが好きみたいです。住宅街を歩いていると、各家庭が自分の庭に思い思いに花を植えています。お母さんが来たら、なかなか通り過ぎれないと思います。
 それで、こちらでは、庭師は尊敬すべき立派な職業になっています。「趣味の園芸」のような番組や雑誌がた~くさん出ています。園芸ショップも花屋さんも日本のレベルより上みたい。この部分だけ見ると、この国はお母さんに合ってるみたい。

 お父さんには、昼間っからお酒かっくらってもあまり悪く言われないことかな。(飲みすぎはダメだよ) 男性はお昼に食事といっしょにビールを飲んでるよ。(全部じゃないけどね)
 それは西洋人はアルコールに強いからできることで、アジア人向きではないと思います。
 お父さん、あまりいい例でなくてすみません。他にお父さんにマッチすることがありますので、思い出したら書きます。
 それでは札幌の春を楽しんでください。
 お元気で。
 ごきげんよう。お姉さん達によろしく伝えて下さい。

 4月28日
[PR]
by ruksak | 2013-04-06 03:02 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.4.6 ロンドンより/両親へ ~写真葉書

f0036820_15264190.jpg


 4月に入って益々春らしい日が続いていることと思います。こちらも、二寒四温というところでしょうか。
 アイルランドから帰った次の日にアイリッシュダンスの集いがたまたまあり、見に行きました。老いも若きも、上手いも下手もこぞってホールに出て、ダンスを楽しんでました。一種のフォークダンスで、4カップル・8人一組が基本みたいです。
 私は見てるだけでいいと思っていたけれど、最後の最後に駆り出されました。誘われると断われない質です。動きが速かったので、飲んだばかりのビールが全部汗になって出てしまいました。お父さん達も踊りたいと思うかもしれないですよ。
 それと、今日別便でアルバムを二冊送りました。見た後で部屋に置いておいてください。
f0036820_6553443.jpg それでは、お元気で。
  4/6
 

 私は元気そのもの、
 海外に出て
 鼻がぐずぐずしたことは
 一度もありません!

 写真はダブリンから一時間ほど郊外に出たグレンダロウというビレッジに行ったときのものです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 二寒四温・・タイプミスか、三寒四温より暖かいと表現したかったのか…。

Glendalough・・ガイドブックでは「グレンダロッホ」という名前で紹介されています。
 中央の建物は 聖ケヴィン教会 石積みで造られています。

[PR]
by ruksak | 2013-04-05 06:57 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.3.28 アイルランド・ダブリンより/両親へ ~写真葉書

f0036820_1584966.jpg

 今、アイルランドのダブリンに来ています。この間送った手紙にはひと言も書かなかったのですが、その翌日に旅に出ました。4日間のショートステイなので、ここダブリンぐらいしか観光できないと思います。ダブリンは東欧の町みたい。町の人はとても親切です。道をたずねると快く教えてくれます。
 裏の写真は、旧正月の元旦、(ロンドンの)中華街でシシ舞が商店街をねり歩いたものです。日本のものに比べるととても派手でした。
f0036820_1594127.jpg
  3/38 ダブリンにて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 3/26に手紙を送っています。今回見つけた郵便の束の中にありませんでした。

[PR]
by ruksak | 2013-04-04 02:01 | 外国便り | Trackback | Comments(0)


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

最新の記事

札幌彫刻美術館でアフリカに浸る
at 2017-04-25 15:46
欧州紀行
at 2017-04-14 16:59
TIAP
at 2017-04-06 13:32
極北シベリア
at 2017-03-25 16:16
パンケーキのお店 祝2周年
at 2017-02-12 15:42

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん 冬はな..
by ruksak at 15:05
こんばんは。 冬の美瑛..
by bananan_bou at 20:17
ばななさん あけま..
by ruksak at 17:39
あけましておめでとうござ..
by bananan_bou at 21:08
hnkさん、今月の旅行楽..
by ruksak at 02:37
ミュウミュウ バッグさん..
by ruksak at 03:12

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(34)
(32)
(30)
(29)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(3)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ