カテゴリ:安めの宿( 26 )

トルファンのお宿 2012.08  トルファン交通賓館 ~朝食

 バスターミナルの駐車場を挟んだ別棟のレストラン地下で8時から朝食のサービスがあります。(右側の建物です)
f0036820_55223.jpg


f0036820_56494.jpg



f0036820_58945.jpg
 横長と円形の保温器が交互にあり、横長の保安器には野菜やお豆を主にした炒め物や、饅頭。円形の保温器に白粥。
 保温器の手前のお皿に、焼きそばと
 奥の白いものは、細切りダイコンの酢の物…、<なます> でした。
 保温器に昆布の辛味炒めもあったんですよ。
 シルクロードで昆布を味わうとは。
 
 ポットにはバラ茶。

 どれもおいしかったです。
 中国人観光客を意識したメニューだったかしらね。
 中国人の口に合うもの?


-----------------------------------

 チェックインのときに、「8時から朝食」と言われて、朝食付き!?、うれしい! でも、明日のツアーは8時に出発だから…。
「8時30分の間違いだろう」と、フロント氏がツアーの領収書に書かれた客引きのおじさんの携帯に電話しました。
 フロント氏が少し話した後、私に代わっておじさんが日本語で言うには、
「8時に食べに行ったら、8時10分にはバスターミナルに行けるね、8時10分出発でいいネ」
「は…?」
 レストランとバスターミナルがいくら同じ敷地にあるからといって、男の人のように早飯できません! 8時15分発に決まりました。
 フロント氏が「7時50分には開いてるから」と言ってくれました。
 食堂には一番乗りで、あとから中国人の団体さんが次々とやって来ました。
[PR]
by ruksak | 2012-11-26 05:31 | 安めの宿 | Trackback | Comments(0)

トルファンのお宿 2012.08  トルファン交通賓館

f0036820_13232392.jpg
 
 トルファン交通賓館 /トルファン客運中心(バスセンター)に隣接
   シャワー・トイレ、朝食付 ダブルルーム一泊260元(3,325円)+デポジット
 
 トルファンで泊ることになったものの、市内地図もホテルリストも持って行ってなかったので、ホテル探しを心配しましたが、バスターミナルの隣にこのホテルが建っててすぐにホテルを決めることができました。
 前回(←10/25 午前の)の記事に裏側から撮った写真を掲載してます。

 このホテルは二つ星です。部屋を見せてもらえました。
 料金ははじめ280元と言われました。
「もっと安い部屋はありますか」と聞いたつもりです。
「260元にします」と答えが返ってきました。
 ホテル案内の料金表では一番安い客屋は480元になってました。

お部屋の写真はこちら
[PR]
by ruksak | 2012-10-25 14:41 | 安めの宿 | Trackback | Comments(2)

ウルムチのお宿 2012.08  錦江之星ウルムチ紅旗路店

錦江之星ウルムチ紅旗路店   (前回の記事にホテルの写真を多く載せました)
標準房A(ツイン、シャワー・トイレ付) ネット割引で 255元(3273円)+デポジット宿泊数分
朝食 :別途 18元(225円)
場所 :繁華街 中山路と紅旗路の交差点/空港からのバスは 碾子沟 で降りるとよい

 設備、スタッフの対応等、なかなか良く、他の都市に行ったときもこのチェーンホテルに泊ってもいいかもと思えました。来年ウルムチ市内にもう一軒オープンするとのことです。

<8階客室の窓から>
f0036820_1028565.jpg
 このホテルに一人で3泊する予定でした。
 しかし、
  1日目:私一人
  2日目:天池ツアーで知り合ったジュンさんと二人
  3日目:ジュンさん一人
 と、2日目は二人で、3日目は予約した私が出て行き、別の人が同一料金で泊りました。
 中国のホテル(部屋)代は部屋に対する料金なので、泊る人数が変わってもホテル代は変わりません。泊る側のほうが割り勘になってお得です。
 ジュンさんが泊っていたホテルの部屋には窓がなく、私の部屋は、窓有り・空きベッドありということで、ジュンさんはこちらのホテルに移ることを希望し、フロントの了解を得て同室の人となりました。
 

 フロントのスタッフの人たちはおおむね協力的でした。特にクレジットカードをなくして国際電話がかけられる場所を探したときは心強かったです。
 フロントの前に共用のパソコンが1台ありました。
 最近は個人のPCが使えるようwifiを導入して共用のPCを置かないホテルが増えてます。パソコンを持参していない者にはこのホテルに共用のパソコンがあって助かりました。
 もう一つ助かったようで助からなかったもの―。
 カードキィを挟んで入れておく紙の内側に路線バスの利用案内が書かれてました。ホテルから駅へ行くには何番バス、国際バザールへは何番というような。ウルムチ市内はバスが縦横に走っています。バスを乗るときの参考になりました。しかし!空港行きの路線バスは空港敷地の1キロぐらい手前が終点で、そこからタクシーに乗り換えなければいけませんでした。(時間に余裕があったら歩いて行けそう)

f0036820_10291894.jpg



   <朝食バイキングの食堂です>   

[PR]
by ruksak | 2012-10-18 12:42 | 安めの宿 | Trackback | Comments(0)

ウルムチのお宿 2012.08  錦江之星ウルムチ紅旗路店/写真ギャラリー

錦江之星ウルムチ紅旗路店 ホームページの写真と合わせて本日は写真をご覧ください。

   <820号室>
f0036820_13564172.jpg


f0036820_13571265.jpg



f0036820_13555131.jpg

  デザインホテル風な内装でしょうか。
  ホテル代は3千円ちょっとですが
  なかなか良いお部屋でした。

  湯沸しポットと
  龍井(ロンジン)茶(=緑茶)のティーバッグが
  サービスです。
   龍井茶の味わいからは離れていたけれど・・。

  TVで毎晩オリンピック中継を見ました。
  中国選手は強い!
  


 <朝食バイキング>  別料金で18元/225円f0036820_141989.jpg

 左側の
 飲み物の
 サーバーの横に
 黒い保温釜が
 二つあります。
 白粥 と
 小豆入り粥 です。


  →右側に
  
  ↓ パンが並んでいます


f0036820_1414370.jpg
バイキングのメニューを
いつものように一品ずつ紹介しませんが
品数は多いでしょう!
それだけですごくうれしかったです。

お人形が掲げているナンは
この食堂にはありません。
全国チェーンのホテルなので
中国人観光客(ビジネス客)向けの
メニューを揃えてるように
感じられました。

[PR]
by ruksak | 2012-10-17 14:59 | 安めの宿 | Trackback | Comments(0)

この旅のホテル探し ~ネットが便利

 今回の旅はウルムチ滞在型の予定だったので、ウルムチの宿を三泊分予約して行きました。
 最終日は北京の空港に深夜着・早朝出発で、空港のホームページを見たら24時間空港らしいのがわかったので空港泊に決め、行ってみるまではほんとに空港で夜を過ごせるかと少し不安だったけれど、「首都」の空港ですからね、24時間機能していて空港で朝を迎えることができました。(日本の空港は遅れを取っているかなあ)

 ユースホステルを当たったところ、場所が中心部から遠かったりネット予約の方法がわからなかったりして、普通のホテルを探すことにして…、
 ホテルの検索サイトがとても多いのにびっくりしました。日本語表示のある外国のサイトも多いし。サイトによってホテル設備やサービスの情報量が違うので、複数のサイトを見てホテルを決める判断の参考にしました。

TripAdvisor …ウルムチホテル・口コミ人気ランキングのページをリンクしました。(本日は)jinjiang Innは8位にランクされてますね。
 ここには日本やワールドワイドな検索サイトがリンクされていますが、高級なホテルばかりで低価格なホテルはどのサイトもグリーンツリーというホテルぐらいしか紹介されてません。このホテルは希望の場所から離れていたので却下です。

 中国の会社の検索サイトを見てみたら…、
 ホテルが更に多いのにびっくりです。さまざまなホームページからホテルが探せます。中国はビジネスや観光でホテル需要が多いのだと実感しました。
 たとえばこのサイト、  
CHINA HOTELS.net …紅山新世紀ビジネスホテル周辺の地図のページをリンクしました。付近のホテルも表示されてます。たっくさんありますよね。低価格のホテルもたくさんありました。
 千円以下のホテルの予約を送信したところ、
「…、レベルは低いために、外国のお客様を招待することができません」からと、近くの別のホテルを代替提案されました。
 中国の物価に見合ったホテルはあります、ただし外国人は泊れない―、だからワールドワイドなホテル検索サイトには高級なホテルばかり紹介されているのかと理解しました。

 次にチェーンホテルのホームページを当たってみて、下記のホテルチェーンのホテルを予約しました。Google翻訳を使って恐る恐るだったけど、危険な行為だったかしら。
錦江之星旅館/jinjiang Inn(中国語) …お手頃価格で、ネット割引で更にお得に。

 中国の会社のホテル検索サイトは予約のときに予約金または事前支払いが必要ないことが多いようなんです。上海のユースホステルを予約するときは申し込みだけでしたね。
 その分、「予約の有効期限は到着日の午後6時まで」で予約が取り消しになる場合があります。
 錦江之星旅館のサイトではホテル代の支払いは
 到着時フロント/一泊分前金/全額前金 と選択できました。
 ウルムチへの飛行機が夜8時着だったので、保険の意味で予約時に一泊分払いました。

 旅行中に予定を変更してトルファンに一泊することになりました。
 飛び込みでホテルを探すにはホテルリストも市内地図も何も持ってなくてシマッタと思ったけれど、バスターミナルに隣接したホテルにすぐに決まってラッキーでした。 


f0036820_948631.jpg
  ちょっとわかりづらいですが…、
  錦江之星ウルムチ紅旗路店の入口前で、左側にホテルの入口を示す看板があります。
[PR]
by ruksak | 2012-10-17 11:31 | 安めの宿 | Trackback | Comments(0)

プラハのお宿 2011.11 Hotel Evropa Student Floor

(Hotel Evropa  真ん中の黄色い建物です、ヴァーツラフ広場に面しています)
f0036820_1242267.jpg

Hotel Evropa Student Floor(ホテル・エヴロパ・スチューデント・フロア)

 シングル(バス・トイレ共同)一泊 500CZK(2050円)/20€(2100円) (朝食別途120CZK)
 「地球の歩き方」にも載っている二つ星ホテルHotel Evropaで格安設定の客室

 Hotel Evropa Student Floor のHP・申し込み先はこちら
 Hotel Evropa のHP・写真はこちら 

 ドレスデンへ朝早い列車で行くつもりだったので、「駅に近くて割安」な宿を探しました。
 ホテル・エヴロパは自分の予算より高いけれど、ホテルのホームページを開いたらこのスチューデント・フロアの案内がありました。
 予約方法を読むと、クレジットカード番号はいらないし、取り消しの場合のキャンセル料(の記載)もなく、ホステルよりは高いけれど、一泊2000円なら許せる金額かなと、予約のメールを送りました。宿泊は学生に限らないということで。

 久しぶりにホテル・エヴロパのHPを見たらデザインが変わって、スチューデント・フロアの案内が見つけられません。スチューデント・フロアのHPは開くけれども、価格リストは2011年の料金のままだし…。
(「スチューデント・フロア」の設定はやめたようですね、ホテル・エヴロパのHPの料金のページにバス・トイレ共用の客室として案内されてました/2012.10.4追記)

 プラハ本駅まで10分以内、旧市街の多くの見所にも徒歩圏内、地下鉄Můstek(ムーステク)駅のすぐそば、場所は悪くないと思います。
(通常料金のほうのホームページのホテル名に Grand がついてますが、このブログでは省略しました)  

More
[PR]
by ruksak | 2012-03-02 15:27 | 安めの宿 | Trackback | Comments(1)

上海のお宿 2011. 4

人民広場青年旅舎/人民広場ユースホステル/People's Square Youth Hostel
ドミトリー(トイレ・シャワー共同)  非会員50元(650円)/会員45元+デポジット要

 古いビルを改装してユースに利用しています。
 リンク先の more photos の上段真ん中の写真と同じ6人部屋に泊りました。(ホームページの写真はどれも明るく、良く撮れ過ぎに思えます。ユースの入口もトップの写真のようではなかったし…)
 ホームページの予約フォームでは6人部屋は女性用になってますが、同室の6人のうち一人は男性でした。予約状況に合わせて部屋を割り当てているようで、男女相部屋になることもあるようです。

 最寄り駅は地下鉄・人民広場駅、交通アクセスはいいと思います。

(2011/10/1と10/4に追加の記事があります、または タグ>上海 から)
[PR]
by ruksak | 2011-04-16 16:45 | 安めの宿 | Trackback | Comments(0)

マレーシア(ボルネオ島)のお宿 2010.10

サンダカン/メイフェアホテル(May Fair Hotel/美華酒店)  
No.24, Jalan Pryer, 1st Floor, Block 26, P.O.Box No.512, 90007 Sandakan, Sabah
Tel 089-219855, 219892

シングル(ダブルルーム利用) シャワー・トイレ・エアコン付  45リンギ(1215円) 

 街の中心、空港行きバスターミナルに近く、海沿いのレストラン街もすぐ近く。
 建物は古いですが、部屋の設備は揃っています。液晶テレビのVIERAとソニーのDVDプレーヤーが入ってました。
 ホテルの中国人のご主人に安くて美味しい夕食と朝食のお店を尋ねたら、2軒とも当たりでした。(2010/12/22分に追加の記事があります、または タグ>ボルネオ から)


 (キナバタンガン川のアンクル・タンのキャンプについては、旅行記事の中でご紹介します)
[PR]
by ruksak | 2010-10-19 12:06 | 安めの宿 | Trackback | Comments(0)

この旅の中国の宿では…

 この春の中国旅行では、香港で一泊と中国で六軒の宿に泊りました。龍勝(りゅうしょう/ロンサン)のコンクリート造りの星付きホテルを除くと、棚田の山小屋風宿や陽朔(ようさく/ヤンシャオ)のミニホテルなど、個人経営のどちらかというと低価格の宿です。
 泊った部屋はすべて個室で、トイレ付きor無しを選ぶ場合はトイレ付きの部屋を選びました。

 中国6箇所の客室すべてで共通した設備サービスは次の3つです。
  水洗トイレ、ホットシャワー、洗面所&室内履き用にイボイボの突起のあるゴム草履 

 棚田の山小屋のような木造の宿でも、トイレが水洗で、熱いお湯のシャワーが使えたのはうれしかったです。ガス瞬間湯沸かし器でシャワーのお湯を提供してました。

 次に、提供されない宿もあったけれど、6箇所の客室にほぼ共通した設備サービスは…、
  テレビ、タオル類、シャンプー&ボディソープの(試供品のような)包、カードキィ

 旅行荷物を減らすためにと、フェイスタオルをバスタオル兼用で持っていってます。体を拭くのにフェイスタオルではやはり足りないです。バスタオルがあると、体を拭く以外に洗いものの水分を取るのにも利用できるので重宝します。
 2007年の鳳凰単叢茶(ほうおうたんそうちゃ)の旅では、シャンプー、ボディソープがホテルオリジナルのミニミニボトルに入ってました。ホテルのランクの違いでしょうかね。
 カードキィは、平安(ピンアン)棚田と陽朔の宿では、扉を開ける用途ではなく部屋の電気のスイッチとして利用してました。部屋に入ったら扉の横のポケットにカードキィを差し込みます。

 龍勝と興坪(シンピン)の宿で、チェックイン時にパスポートのコピーを取られた一方で、棚田の宿では宿帳への記入もありませんでした。
 日本で外国人がホテルに泊るときもパスポートの提示とかあるでしょうか。
[PR]
by ruksak | 2010-09-18 12:46 | 安めの宿 | Trackback | Comments(0)

広西チワン族自治区のお宿 2010.4

今回泊った部屋はすべてシャワー・トイレ付でした。どの宿もシャワーから十分なお湯が出て有難かったです。お部屋に暖房機具があったら北海道人には更に有難いです。

f0036820_14102510.jpg*龍勝(りゅうしょう/ロンサン)
 銀杉賓館 Yinshan Hotel
 ダブルルーム(シャワー・トイレ付)
 128元(1780円)+デポジット100元

 バスターミナルのある通り沿いで一番立派なホテル。
 フロントの料金表ではシングル(一人利用)360元と表示されてましたが、混んでなかったので半額だったのかな。
 チェックアウト時に客室係が室内をチェックしてから精算します。有料品を利用してないか、備品を破損してないか、ね。
(2010/5/28分に追加の記事があります)


*龍脊(りゅうせき/ロンジー)棚田/平安村(平安チワン族梯田)
 听泉閣/Ting Quange Hotel/Mr.Liao Cafe
 ツインルーム(シャワー・トイレ付) 40元(556円) /食事がたのめます

f0036820_14172854.jpg 平安チワン族梯田行きバスで隣り合わせた人の宿。棚田のある山の上にあります。が、他の建物に阻まれて窓から棚田は見渡せません。
 木造の、ログハウス風のペンションみたいです。(棚田にある宿はみな同じ感じです)
(2010/6/29分に追加の記事があります)



*龍脊棚田/田頭寨(金坑梯田)
 寨花楼
 ダブルルーム(シャワー・トイレ付) 30元(417円) /食事がたのめます

 こちらも大寨(金坑梯田)行きバスで隣り合わせた人に「今夜の宿は決まっているの? うちに泊らないか」と声を掛けられました。バスを降りてからその方の姪ごさんに案内されて姪ごさんの宿に泊りました。
 田頭寨は大寨から棚田のある山を登っていったところにあります。
 平安村の宿のような木造の宿です。
 (2010/7/26分に追加の記事があります)


*陽朔(ようさく/ヤンシャオ)
 大景客社 Dajing Hotel
 ツインルーム(シャワー・トイレ付) 40元(556円)+デポジット100元

 西街の古民居を改修した宿が並ぶ通り(桂花路)にあります。
 私が泊った部屋はノスタルジックな雰囲気はありませんでしたが、開放された出入り口や外観の中華風の装飾が趣があります。
 (2010/9/18分に追加の記事があります)

 
*興坪(シンピン)
 老寨山旅館 Laozhaishan Hotel
 ダブルルーム(シャワー・トイレ付) 3食付(着いた日の昼食も含めて)150元(2085円) 

 興坪の船着場のすぐ横です。老寨山という小山の登り口にあります。
 中国人の奥様と国際結婚された日本の方の宿です。
 (2010/11/22以降に追加の記事があります)
[PR]
by ruksak | 2010-04-20 17:07 | 安めの宿 | Trackback | Comments(5)


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

最新の記事

札幌彫刻美術館でアフリカに浸る
at 2017-04-25 15:46
欧州紀行
at 2017-04-14 16:59
TIAP
at 2017-04-06 13:32
極北シベリア
at 2017-03-25 16:16
パンケーキのお店 祝2周年
at 2017-02-12 15:42

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん 冬はな..
by ruksak at 15:05
こんばんは。 冬の美瑛..
by bananan_bou at 20:17
ばななさん あけま..
by ruksak at 17:39
あけましておめでとうござ..
by bananan_bou at 21:08
hnkさん、今月の旅行楽..
by ruksak at 02:37
ミュウミュウ バッグさん..
by ruksak at 03:12

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(34)
(32)
(30)
(29)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(3)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ