<   2006年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

香港のガイドブック

 観光ガイドは図書館で借りたり本屋さんで立ち読みしたりして、最近は買わなくなりました。
 幸い香港のガイドブックは数多く出版されているので調べるのに困りません、とりあえず。
 でも私は不満です。
 どのガイドブックも買い物や食事にページを取りすぎじゃないですか? 取り上げるお店は重複してるし、それは仕方ないにしても。
 もっと独創的なガイドブックが作れないのか・・・、逆の見方をすると今の編集スタイルが読者に求められているということですね。
 私としては、観光局の公式ガイドブックの方が観光の情報が多い点で使い出がありました。

 よく行く図書館に、『JTBのポケットガイド92年版』と『昭文社のエリアガイド89年版』がありました。ガイドブックとして利用するにはかなり古いけれど、十分参考になりました。JTBのポケットガイドには欄外にはみ出し情報が付いていて、けっこうためになります。
 両方のガイドブックに、香港島郊外の見所のひとつとして、石澳(シェッコー)の名前がありました。今売っているガイドブックにはこの名前はどこにも出てこないですね。
 場所は香港島の右下の辺りです。海のきれいなビーチがあると紹介されています。
 2002年に石澳にハイキングに行ったんですよ。丘の上のハイキングコースからビーチが見下ろせました。エメラルドグリーンの海と浜辺のパラソルが輝いて見えました。ほかの人にお勧めしたい気持ちはあるけれど…。
 町の中心からわざわざ出かけて、そのうえ海水浴する人はきっといないですね。
[PR]
by ruksak | 2006-08-31 18:42 | 香港 | Trackback | Comments(0)

香港のツーリスト・インフォメーション

 これまで香港に何度か行きましたが、ツーリスト・インフォメーションには行ったことがありませんでした。
 旅行会社の係員のお世話になったり、目的がはっきりした旅だったりしたのでインフォメーションを訪ねる必要がなかったんですね。
 今回初めてチムサアチョイのスターフェリー乗り場にあるツーリスト・インフォメーションに行ってみました。香港島側だと地下鉄コーズウェイベイ駅構内にあるそうです。もちろん空港にも。ついでに羅湖(ローウー)ターミナルビルにもあるとのことです。

 インフォメーションのお姉さんたち、感じよかったです。
 それから地図やパンフレット類が各種用意されていて、香港も観光先進国なんだなあと再認識しました。
 次の旅行の参考にと、無料ガイドツアー、ウォーキングツアー、ミュージアムガイド、香港美食大賞レストランガイドなど、案内冊子をたくさん取ってしまいました。
 ウォーキングツアーガイドの中に、ビクトリアピークから香港大学に向けて降りていくコースが紹介されてました。
 ということはゴールでは博寮茶座で一服。…いいですねえ。次回はぜひ!とすっかりその気です。
 こういったパンフレットやチラシは、空港内のパンフレットラックにも立てかけられているので、香港に着いたらすぐピックアップできるようになってます。空港で取ってきた演劇スケジュール表のおかげで広東オペラが見られました。現地の旬の情報をお見逃しなく!

*ツーリスト・インフォメーションには自由に持ち帰れるガイドブックのほかに、販売している観光ガイドもあると思います。無料のほうにばかり気が取られて目に入りませんでした。
[PR]
by ruksak | 2006-08-30 18:25 | 香港 | Trackback | Comments(0)

香港街道地方指南

 香港の地図です。本型で、London A to Z みたいなもんです。
 2002年に香港に来たときに買いました。HK$62でした。
 本の後半にバスや鉄道のルートや料金、観光案内のほかに公共施設の場所や電話番号などが案内されてます。機能的にはパリの PARIS PAR ARRONDISSEMMENT に近いですかね。
 この地図にはさらに主要地点(中心部や駅前など)のバス乗り場を案内した別冊が添付されてます。バスに乗りたい人の強い味方です。 
 本編も別冊も、行きたい所ができるとすぐさま開いて見ました。

 香港の印刷物はだいたい中国語と英語と二ヶ国語表記になってます。
 香港街道地方指南の道路と建物のインデックスも中国語と英語で検索できるようになってました。英語はアルファベット順ですが、中国語検索の方はどういう順番になってると思いますか。
 画数順です。合理的だなあと感心する・・ほどのことでもないですか。

 
[PR]
by ruksak | 2006-08-29 18:48 | 香港 | Trackback | Comments(0)

オクトパスカード

 香港のほとんどの交通機関に利用できるプリペイドカードです。ツーリスト向けなどいくつか種類があるようですが、一枚HK$150(2250円)が一般的です。
 バスや地下鉄に乗るのに一回ずつ切符を買わなくていいのと、払い戻しがきくのでオクトパスカードを利用してました。払い戻しについては購入してから3ヶ月以内の場合と手数料がHK$7(105円)かかります。
 オクトパスカードはかざすだけで改札が通れます。カードの残額が少なくなったら度数を足すこともできます。
 空港バスも、普通の路線バスも、地下鉄、鉄道(KCR、LR)、スターフェリーも、乗った乗り物にはすべて使えました。なんて便利なカードなんだろうと、田舎者の私は感嘆してしまいます。
 *公式ガイドを見ると、ピークトラムにも使えるようです。今回たくさん乗り物に乗りましたけど、ピークトラムと香港島の二階建てトラムには乗りませんでした。
[PR]
by ruksak | 2006-08-28 18:45 | 香港 | Trackback | Comments(0)

12万円で世界を歩く

12万円で世界を歩く  下川 裕治 著 朝日新聞社 1990年

 週刊朝日の「12万円の予算で海外旅行する」という企画記事を単行本にまとめたものです。12本の海外旅行が収められています。
 海外旅行といっても貧乏旅行、今風にいえばバックパッカーの旅ですね。
 この本が出た当時、本の中の旅行にすごくあこがれました。こんなダイナミックな旅がしてみたいと思いました。安くできる旅に共感もしました。(ケチだから)
 あこがれはあっても、勤めていたらこの本のような旅行は日数的にできません。
 それなら仕事を辞めたら・・と思ったころに出合った本でした。

 この本は今朝日文庫に文庫化されて出版されています。
 また、12本の旅のひとつ、「28日間世界一周」を9年後に再びたどった『世界一周ビンボー旅行 ふたたび』(現在講談社文庫にて出版)という本も出ています。最初の本を夢中で読んだ頃のことを思い出してしまうのです。
[PR]
by ruksak | 2006-08-26 18:27 | 旅の本 | Trackback | Comments(2)

お茶 ~お土産ティーバッグ

 職場の人へのお土産も、もちろんお茶です。

 オーガニック・ウーロン茶(ティーバック) 25個入り HK$10(150円)

 裕華デパートの地下のお茶売り場で売ってました。
 外箱に中国福建省安渓県紫云山の有機茶園産と書いてあります。
 オーガニック(有機栽培)をうたったウーロン茶をはじめてです。パッケージの説明書きがフランス語、英語、中国語(簡体字)の三ヶ国語だったので、西欧のロハスな人たちにアピールしてるんでしょうか。
 サントリーの烏龍茶を思い起こす味でした。サントリーの烏龍茶も福建省産でしたっけ。

 外国でティーバッグを買う場合、注意しないといけないことがありますよね
 箱を開けると、ティーバッグが裸んぼうで並んでいることがあるんです。値段が安いものはだいたい個別包装されてないですね。
 お土産にするティーバッグが裸んぼうだとまずいので、中のお茶が包装されているかどうかも確かめて選びしました。今回買ったウーロン茶は外箱に‘ independant teabag ’ ‘高級独立防潮包装’と書いてありました。
 ‘高級’と書くのにふさわしい光沢のある立派な包みでした。
 
 渡したあとで何人かから「おいしかった」と言われました。そう言ってもらえるとうれしいです。

 今回でお茶の話をひとまず離れ、次回から別のトピックを書いていきます。
[PR]
by ruksak | 2006-08-25 19:47 | 香港 | Trackback | Comments(0)

お茶 ~正山小種

 正山小種―ラプサンスーチョンといいます。福建省産の紅茶です。
 中国産の紅茶としてキーマン紅茶とともによくお茶の本に紹介されてます。
 今自宅でこのお茶を飲んでます。
 4年前に香港で買いました。
 このお茶は、‘松を燻した香りをつけた紅茶’とかいう煙を吸い込んだ一種のフレーバー・ティーだそうです。どんな香りなんでしょう。旅行から帰ってすぐ缶のふたを開けてみました。・・・燻製?
 たぶん、その香りに嫌気がして、食器棚に4年間も眠らせてました。
 今年の旅行前にちょうどお茶が切れ、思い出して正山小種を棚の奥から取り出してみました。
 ふたを開けて4年も経っているので本来の味わいはなくなってますよね。
 200g缶、セール時期でHK$20の安価なお茶でもありました。

 煙くさい味も飲み慣れると気にならなくなります。朝に晩に飲んでます。
 このお茶が紅茶か何茶か解説するのは意味がありません、「飲む燻製」です。私にはそうとしか思えない…。
 この紅茶がなくなったら・・、
 大きき目の紅茶缶なので何かに使いたいところですが。
 燻製の香りを取る方法はあるでしょうか。
[PR]
by ruksak | 2006-08-24 19:43 | 香港 | Trackback | Comments(0)

お茶 ~プーアール茶と工夫紅茶

 香港に来たら、お茶も買わないとね。
 初日にひじょうに高いお茶(西湖龍井)を買ってしまったので、これから買うお茶は高級なお茶でなくていいと、裕華國貨(デパート)へお茶を探しにいきました。地下鉄ジョーダン駅のところの裕華(ユウ・ワー)國貨です。ちょうどクーポンブックに裕華國貨の10%割引券が付いてたので…。プーアール茶と工夫紅茶を買いました。

More
[PR]
by ruksak | 2006-08-21 18:45 | 香港 | Trackback | Comments(0)

お茶 ~ベトナムでお茶

 二つ前の記事でベトナムのお茶碗が出たので、ベトナムのお茶の話もちょっといいですか。

 二年前に一週間の日程で、ハノイと、サパより近い少数民族の里マイチャウに行ってきました。
 マイチャウの民宿の夕食で、食事といっしょに出たお茶(緑茶)がとてもおいしかったです。ベトナムでも緑茶が飲まれているとはまったく知らず、ベトナムでも「緑茶を飲むとは思いませんでした」。 日本的な感じがしますが、味そのものは日本の緑茶よりも中国の緑茶に似てると思います。
 ふつうに飲むのもおいしいんですけど、ご飯にかけてお茶かけご飯にしてもおいしんです。正確には、「ご飯がおいしく」なります。
 たぶん炊き方が違うからだと思いますが、民宿で食べたご飯がポソポソしてて、日本のようなご飯だったらもっとおいしく食べられたのになあと残念でした。 
 そこで、試しにお茶をかけてみると、お米のモチモチした食感が出て、お茶をかける前よりずっとおいしくなりました。おかずがなくてもご飯がどんどんすすみます。お湯をかけても同じだと思いますが、ベトナム茶はすごい。
 そんなわけでマイチャウですっかりベトナムのお茶のファンになりました。
 ハノイに戻ったあともカフェでベトナム茶を注文です。カフェのメニューにお茶があるんですよ。ベトナムコーヒー飲まずじまいでした。
 旧市街のハンディエウ通り(お茶屋が集まっている)でお茶を買って帰りました。
 お茶屋さんで必ず売っている「蓮の実の砂糖漬け」もお奨めです。レモン色のまん丸い甘納豆みたい。やわらかな甘さがお茶請けにぴったりです。
[PR]
by ruksak | 2006-08-19 18:59 | 香港 | Trackback | Comments(0)

お茶 ~マジェスティックホテルのティーバッグ

 ホテルのお部屋のミニバーに、客室サービスとして3種類のティーバッグが置いてありました。セイロンティー、ジャスミン茶、そしてコーヒーです。ホテルのロゴ入りのパッケージに入ってました。
 そのなかのセイロンティーが?な味でした。紅茶の味とは思えません。どちらかというとプーアール茶か、と思わせる味でした。
 プーアール茶をご存知でしょうか。濃い番茶のような色をしたお茶で、かび臭さが私にはちょっと苦手なお茶です。
 中国茶の本を見ると、紅茶とプーアール茶はお茶の分類表の中で近いところにあります。それで、マジェスティックホテルブレンド(?)の紅茶は、プーアール茶の味に近くなったのかと思ったりしました。
 この前、さっぽろ東急デパート地下の紅茶専門店の前を通りかかったら、熱心な店員さんにすすめられて紅茶サンプルの香りを嗅いでみました。そのお店にはキーマン紅茶(中国の紅茶です)のサンプルもあり、香りを嗅いでみると、ほかの紅茶と香りが違いました。やはりプーアール茶に近い香りがしたんです。
 だから、・・・とは言えないですね。そのとき一度しか香りを比べてないし。キーマン紅茶はまだ一度も飲んだことがないし。
 ホテルのお茶を姉も持ち帰っていますが、姉はまだ飲んでないとのことです。早く飲んで感想が聞きたいです。
 姉が飲んだら、ここの文章、編集し直しですね。
[PR]
by ruksak | 2006-08-18 18:46 | 香港 | Trackback | Comments(3)


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

ブログパーツ

最新の記事

秋のバラも素敵
at 2017-10-09 02:02
知事公館に秋の足音が
at 2017-10-07 01:30
バッタを倒しにアフリカへ
at 2017-10-02 17:15
ゴッホを訪ねて3マイル/ ゴ..
at 2017-09-19 16:52
ここはどう見ても
at 2017-09-18 16:33

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん!! う..
by ruksak at 15:21
こんばんはー。 好きで..
by bananan_bou at 20:56
ばななさん、おはようござ..
by ruksak at 06:25
こんばんは。 北大の博..
by bananan_bou at 22:02
ばななさん こんに..
by ruksak at 15:28
こんばんはー。 地下鉄&..
by bananan_bou at 21:55

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(46)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(32)
(30)
(29)
(28)
(26)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(3)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ