<   2011年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ケベックの街角で

ケベックの街角で  原道子 著  玉川大学出版部  1980.11.5

 カナダのケベック州はモントリオール在住の著者がケベック州の人や社会・文化を紹介します。30年前の本なので出版当時とは変化があるでしょうね。

 本を読む前に、ケベック と聞いて思い浮かんだことは…、
◎カナダの中で、フランス語圏
◎紅葉が美しいメープル街道

 同じ国に暮らしていても、言語が違えば文化や思考が違いますね。
 公用語が英語とフランス語のカナダのなかで、ケベック州の公用語はフランス語です。(今でも変わらないかな?) カナダからの独立の動きが日本でもニュースにいっとき取り上げられたことがありましたね。
 ケベック州のフランス系カナダ人は、ケベッコワという愛称で呼ばれています。

 秋に木々がいっせいに紅葉するケベックの紅葉はやはり、それはそれは美しいようなので、いつか必ず見に行きたい(撮りたい)ですね。

 1959年に、それまで絶対的独裁を誇っていたケベック州の首相(←カナダは連邦制なので)が亡くなって、その後政策が大幅に変更したそうです。そのためケベッコワたちの会話では、「60年以降」という言葉がよく聞かれたそうです。
 とすると、このたびのリビアの政変も、「2011以降」などと語られるようになるでしょうか。
[PR]
by ruksak | 2011-08-31 21:43 | 旅の本 | Trackback | Comments(0)

夜景クルージング 

(少し日にちが空いてしまいました。しばらくゆっくりペースの更新になりますが、引き続き春の上海の旅にお付き合いください)

 川の両岸に夜景ポイントがありますから夜景クルーズ船も出ています。観光客仕様のそれなりの遊覧船なので、料金もまたそれなりです。(1時間 100元)
 それとは別に、バンドと浦東地区を結ぶ渡し船(連絡船)も運航しています。こちらは片道10分、2元(26円)です。この船からも夜景が楽しめるということで、渡し船で黄浦江を往復しました。観光客度は高かったですよ。
 渡し船に乗ったのはもちろん夜景を撮るためで、船上からは対岸から見るより近くに見えて眩さが増して、船からの夜景見物はやはりよかったです。

f0036820_23245551.jpg
  <渡し船(連絡船)が船着場に入ってきました。前回の写真よりライトが灯ってますね。右側の〇▲のマークの付いたビルは電飾のパターンが幾とおりもありました>


 撮影に関しては、場所取りに失敗して、それと暗くなりすぎてやはり満足な写真が撮れませんでした。
 次回再挑戦するときは…、
≪船尾に撮影場所を確保しよう≫
 この渡し船は暗くなると危険防止のために2階席が閉鎖されて1階の室内席での乗船になります。窓越しの撮影になりますが、船首側は仕切りで区切られて先頭の窓に近づけなく、窓枠が入ってしまいます。それゆえ最後尾に陣取って去り往く建築群を収めるのがよろしいかと思います。

 また、他に(真剣モードで)撮ってみたい夜景ポイントは…、
≪人民広場横の歩道橋の上から≫
 西蔵中路と延安東路が交差する場所に大きな歩道橋があります。
 周囲の高層ビルと複数車線を走る自動車のライトが未来都市を演出する、なんてネ。
 黄浦江の方角のビルの合間から浦東地区の玉ネギの塔(東方明珠塔)の上部が顔を覗かせています。

≪浦東側から≫
 テレビや本の情報で…
1. 超高層ビルの展望台から見下ろす角度で。
2. 川沿いの公園からバンド側を眺める。
[PR]
by ruksak | 2011-08-28 23:49 | 中国 | Trackback | Comments(4)

バンド(外灘)が燃えている

 人気の観光地には夜景の名所あり―。
 上海の夜景の名所は黄浦江の両岸でしょうか。外灘(ワイタンあるいはバンド)の歴史的建築群のライトアップと、対岸の浦東地区のビル群の夜景と…。

f0036820_18491930.jpg

 この写真は外灘側から浦東地区を撮りました。上海のこれからを象徴するような眺めですね。

 夜景を撮りに行って、一番まともに撮れたのがこの一枚です。 
 でも、ぜ~んぜん夜景じゃない、ビルも光ってない、ですよね。

 空が暗くなるのに反比例して、各ビルが刻一刻と明るさを増していきました。窓から漏れる明かりだけでなくて、ビルの側面に巨大ネオンサインが輝くビルがあります。とーってもきらびやかでした。
 そんな夜景を手持ちで撮ろうとしたのは甘かったです。
 真っ暗になると撮影は困難なので、私はだいたい空の青さが残った時刻にカメラを構えます。その時間帯の色合いも好きなのですが、ここ黄浦江では、夕闇に包まれた時刻がもっとも華やかでした。

 そして、浦東地区の対岸、バンド側の建物群も次々と明かりが当てられていきます。
 バンドには1920~30年代に建てられた石造のビルが黄浦江に沿って並んでいます。こちらもライトを存分に当てて、夜空に燃え上がる…、がいい過ぎなら、夜のテーマパークのビリオンのようでした。


f0036820_14462985.jpg

*上海の写真を見直したら、もすこし光が灯った写真があったので追加しました。
 連絡船の中から撮ったので、蛍光灯の明かりが写っています。(2014/6/19 追記)
[PR]
by ruksak | 2011-08-15 20:44 | 中国 | Trackback | Comments(2)

ある案内図

 上海の風物に関する話題が続いたので、予定を変えて本日も関連したお話で。


f0036820_19103729.jpg

 街頭のゴミ箱です。分別になってます。ユースホステルから豫園商場に向かう途中で撮りました。
 このゴミ箱には、そこが観光エリアだからかもしれないけれども、ゴミ箱の上に公衆トイレの案内図が載っています。トイレマークが3ヵ所示されてますが、わかりますか。
 中国というと、トイレのことがとやかく云われるから(私もその一人?)、イメージアップ作戦でしょうかね。

 前にシンガポールで道路地図を買ったら、ATMの設置場所の一覧が冊子になって付属されてて、さすが金融都市と感心しました。
 日本や札幌で、特徴あるものを地図に載せるとしたら何かと考ましたが、思い当たりません。
 個人的には、上の写真の地図のように公衆電話の場所が表示されたらいいナと思います。利用しようと思ったときに限って公衆電話が見当たりません。
 …時代に即さない希望と知りつつ。

 
f0036820_2032339.jpg

 
 人民広場ユースホステルの前に立ってた
 公衆電話です。
 (背景のビルに野菜市場)

 こちらはおしゃれタイプで、
 典型的な電話ボックス型もあります。

 (上海でも)
 公衆電話を利用している人を
 見かけませんでした。
[PR]
by ruksak | 2011-08-12 20:28 | 中国 | Trackback | Comments(0)

旧倉街で青空市あり

f0036820_11515716.jpg


 日曜の朝、野菜市場をあとにして豫園商場方向(地図でいうと右下側)に歩いていくと、古い住宅街に行き当りました。
 通りの両側に露店が並んでたいへん賑わっています。すごい活気です。この賑わいから察するに日曜だけの開催でしょうか。
 野菜、魚、肉、日用品…。ここでも鳥は生きたままで。毛をむしられたうずらが血だらけになっても体をピクピク動かしたりして、鳥肉売りは生々しいですね。

 上の写真は、旧倉街と交差する通りで、こちらでも青空市のお店が並んでいます。
 都市開発が進むなかで昔ながらの住宅街がぽっこり残っています。この界隈はいつまで今のままでいられるでしょう。
 
 洗濯物が通りにかかってますよね。上海の下町の風情らしいですが、これも景観を損なうとかで万博前に禁止令が出たと思いました。
 イタリアのナポリでは下町の名物として洗濯物干しを旧市街観光の売り物にしています。
 一方日本でも、団地によってベランダに布団(or洗濯物)が干せない(or外に見えないように干す)ので、洗濯物の考え方は良し悪しが分かれるようですね。


 <次回から夜景シリーズです
[PR]
by ruksak | 2011-08-06 13:06 | 中国 | Trackback | Comments(4)


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

最新の記事

札幌彫刻美術館でアフリカに浸る
at 2017-04-25 15:46
欧州紀行
at 2017-04-14 16:59
TIAP
at 2017-04-06 13:32
極北シベリア
at 2017-03-25 16:16
パンケーキのお店 祝2周年
at 2017-02-12 15:42

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん 冬はな..
by ruksak at 15:05
こんばんは。 冬の美瑛..
by bananan_bou at 20:17
ばななさん あけま..
by ruksak at 17:39
あけましておめでとうござ..
by bananan_bou at 21:08
hnkさん、今月の旅行楽..
by ruksak at 02:37
ミュウミュウ バッグさん..
by ruksak at 03:12

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(34)
(32)
(30)
(29)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(3)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ