<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一年納めの

 昨日、‘次回から~'と書いて、
 本日は暮れのご挨拶となりました。

 今年は良い年でしたか。

 きっと良かったですよね。
 来年もよい年になると信じて。

 今年一年旅の話を見に来てくださってありがとうございました。
 来年もどうぞお付き合いください。

 それでは良い年を!


 ruksak

 
[PR]
by ruksak | 2012-12-30 07:42 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

旅先からのエアメール

 11月のある日曜日、母の戸棚で探し物をしていたら、旅先から両親に宛てた郵便の束が出てきました。91年から93年にかけて海外に旅行や滞在していたときの絵葉書と封書です。
 当時は外国から連絡するときは電話(&FAX)か郵便で、おもに郵便で近況を伝えてました。

 20年ぶりに目にした絵葉書や便箋のなかに30代前半の生きのいい私がいます。旅を楽しんでいます。この旅報告をブログに使おうか…。
 その一方で留守を守る家族(主に母親)に何やかやと頼みごとをする自分に呆れました。身内に甘えすぎる自分が情けないです。そういう部分は省いてブログに載せようかとも思いましたが、それではわかったような書き方をする今と同じになるので、20年前の幼かった自分も見ていただくことにしました。(たくさん省くと話がつながらなくなりますしね)
 
 次回から、オーストラリア、アフリカ、イギリス滞在編と分けて、エアメールの旅を綴っていきます。
 絵葉書と切手を写真に撮りました。写真の出来はよくありませんが、さまざまな絵葉書や切手を見てください。また、一部固有名詞を伏せて掲載することをご理解ください。
 投稿文の方はまたの機会にお送りします。

 PS.別の旅行の絵葉書もブログに加えていくつもりです。

f0036820_0431739.jpg

[PR]
by ruksak | 2012-12-29 00:55 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

ANAと成田空港第1ターミナル

 飛行機に乗ったときから外国気分が味わいたいので、できるだけ外国の航空会社の便に乗りたいです。
 今回は行きの成田(B-737)と北京行きが全日空でした。
 北京行きは B-767、2列-3列-2列で、3列ー3列のB-737より空間が広くてくつろげます。今回乗った飛行機のうち唯一座席にパーソナルモニターが付いてました。
 座席ベルトをしなくてもよくなったときのアナウンスで、
「リクライニングするときは後ろのお客様にお気をつけください」という、気配りの一言がありました。
 そのほか日本的なおもてなしサービスに、日本のキャリアは気が楽だと思ってしまいました。


f0036820_10223699.jpg
 
 こちらは成田空港第1ターミナル搭乗ゲートフロアです。カフェスペースが広く取られています。今風な設計になってます。今風だから? 北京の空港と違ってこのフロアで公衆電話を見つけられませんでした。(どこかにありますよね)

 明日12/29から本格的なお正月休みに入りますよね。
 成田空港は混むんだろうなあ。いいなあ。
 シルクロードの旅から日にちが経って、旅行中に「こりごりだ」と思ったことが記憶から消えてます。記憶には好いことだけが残るものでしょうか。
 次の旅はまだ決まってないけれど、来年も栄養補給に出かけたいと思っています。


<ウルムチ&トルファンの旅報告は今回でお終いです。
 長い間お付き合いくださいましてありがとうございました。
 次回から過去の旅エピソードをお送りします。
[PR]
by ruksak | 2012-12-28 11:50 | 中国 | Trackback | Comments(0)

中国国際航空

北京発ウルムチ行 CA1291便/機体に波模様が (よくわからないですね)
f0036820_13594898.jpg



 北京・ウルムチ往復と、北京→新千歳で、中国国際航空に乗りました。3便とも、3列-3列のB-737、小さめの飛行機です。そして3便ともほぼ満席ほぼ中国人、行きの成田→北京のANA便も満席状態でした。中国人の旅行熱はホントですわ。
 中国国際航空に初めて乗るような気がしてましたが、思い起こせば、'97の中国旅行で、北京からソウルへ行くときに乗ってました。
 隣の席のおじさんは飛行機に乗るのが初めての様子で、そわそわ、機内食サービスにウキウキ、窓の外の景色が気になってます。…私も飛行機に乗り始めの頃はおじさんと同じだったなあと、思い出したりします。
 
 国内線でも機内食が出ました。この写真はウルムチ行きで撮りました。
f0036820_1491593.jpg

 ワゴンの上のアルミホイルがわかりますか。飛行時間が4時間前後だから? 本格的機内食です。料理が選べます、このときは チキンor シーフード。
 新千歳行きは朝の便だったので、機内食の選択は、白粥(中式)orスクランブルエッグ(西式)でした。
 中国の朝ご飯はお粥ですか。私はお粥を選び、隣の中国人男性はスクランブルエッグをたのんでました。
[PR]
by ruksak | 2012-12-26 14:39 | 中国 | Trackback | Comments(0)

北京首都空港第3旅客ターミナル

 飛行機に乗るのが好きなので、飛行機&空港の話をせずに旅の報告を終わらすことはできません。夏の旅行にもう少しお付き合いください。

 *北京首都空港 日本語ページをリンクしました。

 ターミナルビルが3つもあります。今回私が利用した、全日空、中国国際航空、両方とも第3ターミナルだったのでターミナル間の移動がないのはよかったですが、空港ビルが大きい、広い!
 出発前にガイドブックなどで、移動方法などを確かめましたがさっぱりわかりません。着いてから方向サインや人の後について、シャトルトレインに乗ったり上ったり下りたりセキュリティチェックを通って、目的の場所に向かいました。
 '97の中国旅行の帰りに利用した空港ビルは現在の第1か、第2旅客ターミナルビルだったんですかね、簡素な造りの手狭なターミナルビルの印象でした。


f0036820_10525346.jpg

 この写真は国内線出発フロアの搭乗ゲートの案内板で、
 「ゲート間は徒歩1分間隔」と書いてると思うのだけど…。
(左上の ‘ 5 minutes walk to the farthest boarding gate ’ との関連をどう捉えていいか)
 時間を計って歩いたら本当に1分かかりました。

More
[PR]
by ruksak | 2012-12-26 11:51 | 中国 | Trackback | Comments(0)

トルファン 夜店の夕食 3.チュルチュレ

ホテル前の通りでチュルチュレ(餃子)のお店を発見。テント食堂で鶏肉料理を食べたあとでお腹がふくれていたけれど、お店が混んでいる→おいしい?→食べたい! と注文と相成りました。

f0036820_13385010.jpg


 今日の写真はどれも暗いのでディスプレイを前後に動かすかして画面を明るくして見てください。

 ウイグル族の一般的な料理のチュルチュレ、…スープ餃子、ですね。
 どんぶり一杯 9元(115円)。 各テーブルにやかんに入ったお茶のサービスあり。
 トマトがベースのスープの中に餃子が18ケくらい。スープの色は写真よりもっと赤いです。
 中のお肉は、羊肉? 硬かったけれど、練りすぎたからかもしれないし。
 量が多くて半分くらい残してしまい、もったいないことをしました。欲張ったのがいけなかったですね。

f0036820_13401318.jpg


 餃子を食べ残して席を立ったもう一つの理由は…、
 前にもちょっと書きましたが、
 このお店でバッグの中から札入れがなくなっているのに気づいて、すられたと思い込んだからなんです。今度はクレジットカードに加えて現金もなくなりました。
 ウルムチで別のカードを紛失済みだったから、はじめは意外に落ち着いてました。でもだんだん気が気でなくなりホテルに駆け戻りました。フロントで説明しているときに別の手提げバッグに札入れを見つけて自分でバカやってたとわかりました。
 何年か前から旅行に札入れを持って行ってません。お札は封筒に入れたり、ズボンのポケットにそのまま入れてました。今回久々に札入れを持って来たけれども、旅の後半はお金の出し入れが楽なので再びお札(硬貨も)をポケットに入れて歩きました。


f0036820_13411130.jpg

 チュルチュレのお店の並びに、たくさんのお店が出ています。
[PR]
by ruksak | 2012-12-25 15:23 | 中国 | Trackback | Comments(0)

トルファン 夜店の夕食 2.ジューススタンド

  (この写真は翌朝撮りました)
f0036820_125357.jpg

 ホテルの向かいに大きな市場(バザール)があり、この門の先に衣料品店、雑貨、食料品店他、商店がたくさん並んでいます。この市場を抜けた通りに前回のテント食堂があります。
 夕食を取りに出たのは夜9時で、この時間、市場の多くのお店は閉店したあとか、店終いの最中でした。
 そんななか、量り売りのジューススタンドがお客さんで賑わってました。
 みんな紅い色のジュースをその場で飲んだり、ボトルに詰めてもらってます。
 ちょうど500mlペットボトルが空になっていたので、ボトルを差し出すと紅いジュースをなみなみ注いでくれて、ジュース代は5角(0.5元)でした。
 安い! 自然な甘さ? 庶民のジュース? これは?
 お店のお兄さんに書いてもらいました。
 红(紅)zao果汁 と、そしてウイグル語の名前も書いてくれました。「チュラン」と聞こえました。
 お店にいたときは アンズジュースか!? と想像し、さっきまでは、ガイドブックに載ってる ざくろジュースと思い込んでいたところ…。
 红(hong)zaoを辞書で引いてみたら、zao=枣=棗=ナツメで、紅いナツメジュースでした。
 日本でナツメジュースって聞いたことなかったですが、ネットで検索したら日本でも扱ってますね。中国からの輸入品が多いですね。
 中国では、地域に差はあると思うけれど、ポピュラーな飲み物でしょうかね。
 私の隣でコップのジュースを一気に飲み干したおじさんの満足そうな笑顔が忘れられません。

*お店にお兄さんは、枣 の字が出てこなくて、zao と書いたのかな?
 私たちは漢字がわからないとき、カナで書けるけど、中国ではどうするのかと疑問に思ってました。発音を記したアルファベット(=ピンイン)がありましたか。 
[PR]
by ruksak | 2012-12-15 01:45 | 中国 | Trackback | Comments(0)

トルファン 夜店の夕食 1.テント食堂

 市内地図を持っていなかったのでホテルが町のどのあたりにあるかさっぱりわかりません。ホテルのリーフレットに簡単な市内図があることにあとで気づき、それを見ていたら繁華街に行けたかもしれませんが。
 ホテルの近くに露店がたくさん出ていたので、近場で露店巡りしました。

f0036820_145155.jpg

 テント食堂です。鶏肉が好きなのでつい立ち止まり…。
(手前の丸いものは、定かではないのですが、お茶ゆで玉子ではないかと?? )

 下準備された(ゆで?)鶏はこんなんなって運ばれてきます。
f0036820_14525140.jpg

 半身(たぶん)の鶏肉の下にスープとスープに浸ったナン。
 鶏がらスープのいいお味が出ています。好みで左のお皿の唐辛子ソースを加えて。
 後列は鶏の丼に入りきらなかったナンときざんだコリアンダー(香草)。
 写真にはありませんが、ダイコンやトマトが入ったさっぱりスープの小鉢がきてます。コリアンダーを加えたら外国の味がしました。
 ナンはスープに浸して食べるのが本当でしょうかね。
 このナンは、もとはピザ生地ぐらいの大きさで、生地に渦巻き模様と玉ネギが練りこまれてます。生地の塩味と玉ネギのネギの味が上手く合わさってます。食べ残しを持ち帰りました。日にちが経ってもおいしかったです。
 お肉も全部食べ切れなくて、おかみさんが持ち帰り用にビニール袋に汁入りで入れようとして…、それは辞退しました。
 (メモがいい加減なため会計は不確かです)

 このお店ではマジックハンドにそっくりな道具で丼をはさんで運んでました。
 日本のラーメン屋さんで使ったらヒンシュクを買うかしらね。
[PR]
by ruksak | 2012-12-14 16:20 | 中国 | Trackback | Comments(2)


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

最新の記事

ゴッホを訪ねて3マイル/ ゴ..
at 2017-09-19 16:52
ここはどう見ても
at 2017-09-18 16:33
この町でバラ園といえば
at 2017-08-06 16:18
住宅街に南フランスの風が・・
at 2017-07-31 17:13
「極北シベリア」の続きの話
at 2017-07-24 16:59

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん!! う..
by ruksak at 15:21
こんばんはー。 好きで..
by bananan_bou at 20:56
ばななさん、おはようござ..
by ruksak at 06:25
こんばんは。 北大の博..
by bananan_bou at 22:02
ばななさん こんに..
by ruksak at 15:28
こんばんはー。 地下鉄&..
by bananan_bou at 21:55

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(32)
(30)
(29)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(3)

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ