ルピック通り 54番地

 モンマルトルのこの住所にゴッホと弟のテオが部屋を借りていたことがあります。
 同じモンマルトル地区に泊まるのだから見に行かない手はありません。オーヴェール・シュル・オワーズに行く前に寄っていくことにしました。

More
[PR]
# by ruksak | 2006-01-23 20:06 | パリ | Trackback | Comments(0)

ゴッホ巡りの後半はオランダで

パリ・アムステルダム 2005.11.16 - 20  

11/16   新千歳 → 関空 - AF → パリ
11/17   オーヴェール・シュル・オワーズ オルセー美術館 → 車中泊
11/18  クレラー・ミュラー美術館 → アムス
11/19  ゴッホ美術館 → 機中泊
11/20   → JAL → 成田 → 新千歳

 オランダは二大美術館に行くのが目的でした。フランス→オランダの移動はユーロラインの夜行バスです。
 帰りの飛行機は混んでなかったので、機内でゆったり過ごせました。JALのアムステルダム便は、パリやロンドン便などより空いているのかしら。アムステルダムを夜発つので、アムス便は利用価値高いかも。
 しかし! 
 おやつ代わりの「うどんですかい」が置いてませんでした。おつまみ、クッキー、チョコレートだけです。飲み物は十分用意してありましたが。エールフランスでさえ、「うどんですかい」があったのに。帰りに食べようとエールフランスでは食べなかったのでした。一度食べてみたかった・・。

参考になったホームページ
オランダ政府観光局  ~フランス同様ツーリズム先進国を感じさせる充実した内容です
hostelworld.com   ~安宿探しに
[PR]
# by ruksak | 2006-01-21 17:49 | 旅程表 | Trackback | Comments(0)

カフェで朝食

 サクレ・クール寺院が見えるカフェでクロワッサンとカフェ・クレーム(カフェ・オ・レ)をたのみました。カウンターで立ったまま。出勤前のおじさんたちに挟まれて。おじさんたちはエスプレッソ・コーヒーを飲んでました。クロワッサンは、サクサク、ワラワラ、温か。カフェ・オ・レはこれといって変わりなく。
 パリ気分を味わいました。 

 レシートを見ると夢から覚める?(わざわざ書かなくてもいいのにね)
 カフェ・オ・レ 2.4ユーロ(340円) ~量は多かった
 クロワッサン 1.2ユーロ(170円) ~そんなに大きくなかったけど

  ※どっちがどっちの金額か確かではないけれど
    パンのほうが安いのではないかと思って
[PR]
# by ruksak | 2006-01-20 18:27 | パリ | Trackback | Comments(0)

アムステルダムのお宿 2005.11

ステイオーケイ・アムステルダム・フォンデルパーク
ドミトリー 朝食付き 20.5ユーロ(2900円)

 536ベッドもある大きなYH。
 設備、朝食、フロントサービス、どれを取ってもすばらしい。
 場所は? ゴッホ美術館に近いので私にとってはすばらしい。
 私は20人部屋(女性オンリー)でした。ベッドがその倍は置けるような大きな部屋でした。十分な空間があるのでほかの人がわずらわしくありません。
 学生さんだけでなく、社会人もたくさん泊まってました。
 フロントでゴッホ美術館の入場券が0.5ユーロ割引で買えました。好感度さらにUP。
[PR]
# by ruksak | 2006-01-19 19:46 | 安めの宿 | Trackback | Comments(0)

パリのお宿 2005.11

  BERVIC HOTEL 星なしホテル 
 シャワー・トイレ共同 朝食なし 30ユーロ(4260円)/シングル料金

 バルビック? ベルビック? そのほかの読み方? 読み方を聞き忘れました。
 北駅からモンマルトル方向へ歩いて、大きな通りを渡ったところ。北駅から歩いて行けます。
 この界隈にはYHがいくつもあるからそちらでもよかったんだけど・・・。いろいろ比べてここにしました。オフシーズンだからだと思いますが、ダブルルームでした。
 共同シャワーはお湯が勢いよく出て気持ちよかったです。

 paris info ←こちらでもホテルの概要がわかります。
[PR]
# by ruksak | 2006-01-18 20:27 | 安めの宿 | Trackback | Comments(0)

空港から市内へ 2

 空港ターミナルの中は、絵表示と矢印に従って歩けばいいですよね。
 R.E.R.駅の駅に着くと、窓口らしきものは見当たらず(見つけられず)、券売機がフロアーの中にポツポツと立ってました。壁際に並んでいないんです。(あったのかもしれませんが) 
 あとは切符を買って、改札を通ってパリ方面の列車に乗るだけ。
 とはいえ、初めてのところなのでよくわかりません。その都度近くの人に聞きました。
 券売機の前で、「パリ?」 前に並んでた人が使い方を教えてくれました。
 改札で、「パリ?(パリ方面の改札ですか?)」
 列車に乗って、「パリ?(この列車は北駅行きですか?)」

 みんな親切でした。
[PR]
# by ruksak | 2006-01-17 18:41 | パリ | Trackback | Comments(0)

空港から市内へ 1

 観光局のホームページやガイドブックを見ると、シャルル・ド・ゴール空港からパリ市内へは、バスか郊外地下鉄のR.E.R.を利用すると書いてあります。
 どのガイドブックも、料金が高く時間もかかるバスがR.E.R.より先に案内されています。利用者のためを考えるなら、安くて早い方法を一番に紹介するのではないかな、って私は思うんですが。 きっと何か理由があって、-安全面とか?-、バスが一番お薦めなのでしょう。
 私は、下記の理由でR.E.R.にしました。
 1. 泊まるホテルが北駅の近く(空港からの列車が北駅に着く)
 2. 飛行機が第2ターミナルに着く(R.E.R.の駅がターミナルの地下にある)
 3. バスより安い(8ユーロ)、早い(30分)

 ↑となると、R.E.R.に乗るしかないでしょう。

 旅行の直前にフランス各地の暴動が連日報道されました。
 JALのホームページに「シャルル・ド・ゴール空港は正常に機能しています」、加えて「R.E.R.は治安上なるべく避けたほうがいい」と緊急情報が流れました。
 R.E.R.は本当に危ないんですか?
 行きの飛行機で隣に座った日本人ビジネスマンに聞いたら、一笑に付されました。
 かえって不安をあおるような情報でも、万が一の事態にそなえて言っていくことは必要、なのかな。
 車内はトランクを持った旅行者よりも一般の乗客の方が多かったです。もちろん何事もなく北駅に着きました。
 ショルダーバッグをしっかり両手で抱えていた自分が悲しい・・。
[PR]
# by ruksak | 2006-01-16 18:49 | パリ | Trackback | Comments(0)


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

最新の記事

この町でバラ園といえば
at 2017-08-06 16:18
住宅街に南フランスの風が・・
at 2017-07-31 17:13
「極北シベリア」の続きの話
at 2017-07-24 16:59
バラの見頃はまだだった ~ロ..
at 2017-06-24 01:00
バラの見頃はまだだった ~ロ..
at 2017-06-23 12:41

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん、おはようござ..
by ruksak at 06:25
こんばんは。 北大の博..
by bananan_bou at 22:02
ばななさん こんに..
by ruksak at 15:28
こんばんはー。 地下鉄&..
by bananan_bou at 21:55
ばななさん こんば..
by ruksak at 00:59
こんばんはー。 旅するシ..
by bananan_bou at 22:22

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(43)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(32)
(30)
(29)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(7)
(7)
(6)
(6)
(3)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ