オーヴェル・シュル・オワーズ(Auvers-sur-Oise)

                                  (*画像処理提供:lazyMiki様)
f0036820_1642204.jpg

 オランダ人画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホはオーヴェル・シュル・オワーズで37歳の生涯を閉じました。
 オーヴェル・シュル・オワーズはゴッホの終焉の地として知られています。ピサロやセザンヌ、そのほかの印象派の画家たちもこの町で作品を描いています。セザンヌはオーヴェル・シュル・オワーズに住んだことがあるんですよ。・・・とは、旅行前に読んだ美術の本で知りました。

More
[PR]
# by ruksak | 2006-02-02 18:53 | パリ | Trackback | Comments(0)

モビリス(MOBILIS)

 パリではSNCF(フランス国鉄)でオーヴェル・シュル・オワーズに出かけたり、地下鉄に何回か乗ると思ったので、一日券のような乗り放題チケットはないかと探してみました。
 観光局のホームページにモビリス という一日券が紹介されてました。
“同一日内にパリ市内/近郊で複数の交通期間(機関?)を利用する人向けのパス。2等。 ” ということで、料金はゾーンで分けられてます。2等なので金額は安めでした。
 ゾーン1-5(12.1ユーロ)を買うことにしました。ただ、このチケットに決めるまでいろいろ悩みました。モビリスはSNCFも対象なのかとか、オーヴェル・シュル・オワーズはゾーン5なのか、とか。各社のガイドブックを見比べましたが、どれも観光局のHPと同じことしか書いてなくて、よくわかりませんでした。
 モビリス、私はいいと思ったんですけど、そんなにお薦めではないんでしょうか。
 
[PR]
# by ruksak | 2006-01-30 20:34 | パリ | Trackback | Comments(0)

寒かった。

 11月半ばのパリ、アムステルダム、寒かったです。
 パリもアムステルダムも札幌より寒くないだろうと高を括ってました。見込み違いでした。旅行の直前に暴動のニュースが連日放送されて、皆暖かい格好していたのを見ていたはずですが。
 札幌では手袋をはめない日もあったけれど、旅行中は手袋が欠かせませんでした。それでも天気に恵まれたので、寒さにめげずに街歩きできました。
 私が出かけたときは、朝は7時半を過ぎてから明るくなり始め、夕方は5時近くからたそがれてきました。日が落ちると一気に冷え込んだ気がしました。
 
[PR]
# by ruksak | 2006-01-28 17:26 | パリ | Trackback | Comments(0)

バルセロナの厨房から

バルセロナの厨房から   高森 敏明 著 白水社 1990年

スペインの食べ物や料理について著者(スペイン料理店のオーナーシェフ)のスペイン滞在中のエピソードと合わせて綴られてます。家庭でつくれるスペイン料理の作り方がいくつか紹介してあるのがうれしいです。

角川春樹事務所から文庫版が出ています。
[PR]
# by ruksak | 2006-01-27 18:40 | 旅の本 | Trackback | Comments(0)

シュメル―人類最古の文明

シュメル―人類最古の文明 小林 登志子 著 中公新書

遺跡まで行けないときは、ルーブル、ベルリン国立博物館、大英博物館へ。
出土品を見る楽しみが増えました。
[PR]
# by ruksak | 2006-01-24 19:57 | 旅の本 | Trackback | Comments(0)

ルピック通り 54番地

 モンマルトルのこの住所にゴッホと弟のテオが部屋を借りていたことがあります。
 同じモンマルトル地区に泊まるのだから見に行かない手はありません。オーヴェール・シュル・オワーズに行く前に寄っていくことにしました。

More
[PR]
# by ruksak | 2006-01-23 20:06 | パリ | Trackback | Comments(0)

ゴッホ巡りの後半はオランダで

パリ・アムステルダム 2005.11.16 - 20  

11/16   新千歳 → 関空 - AF → パリ
11/17   オーヴェール・シュル・オワーズ オルセー美術館 → 車中泊
11/18  クレラー・ミュラー美術館 → アムス
11/19  ゴッホ美術館 → 機中泊
11/20   → JAL → 成田 → 新千歳

 オランダは二大美術館に行くのが目的でした。フランス→オランダの移動はユーロラインの夜行バスです。
 帰りの飛行機は混んでなかったので、機内でゆったり過ごせました。JALのアムステルダム便は、パリやロンドン便などより空いているのかしら。アムステルダムを夜発つので、アムス便は利用価値高いかも。
 しかし! 
 おやつ代わりの「うどんですかい」が置いてませんでした。おつまみ、クッキー、チョコレートだけです。飲み物は十分用意してありましたが。エールフランスでさえ、「うどんですかい」があったのに。帰りに食べようとエールフランスでは食べなかったのでした。一度食べてみたかった・・。

参考になったホームページ
オランダ政府観光局  ~フランス同様ツーリズム先進国を感じさせる充実した内容です
hostelworld.com   ~安宿探しに
[PR]
# by ruksak | 2006-01-21 17:49 | 旅程表 | Trackback | Comments(0)


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログパーツ

最新の記事

秋のバラも素敵
at 2017-10-09 02:02
知事公館に秋の足音が
at 2017-10-07 01:30
バッタを倒しにアフリカへ
at 2017-10-02 17:15
ゴッホを訪ねて3マイル/ ゴ..
at 2017-09-19 16:52
ここはどう見ても
at 2017-09-18 16:33

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん!! う..
by ruksak at 15:21
こんばんはー。 好きで..
by bananan_bou at 20:56
ばななさん、おはようござ..
by ruksak at 06:25
こんばんは。 北大の博..
by bananan_bou at 22:02
ばななさん こんに..
by ruksak at 15:28
こんばんはー。 地下鉄&..
by bananan_bou at 21:55

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(46)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(32)
(30)
(29)
(28)
(26)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(3)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ