藤棚は

 藤棚のある風景は、日本的か西洋的か・・。


f0036820_16251528.jpg

 札幌豊平区役所の近くに藤棚のある散歩道がありました。環状通に面した「りんご並木の碑」から月寒(つきさむ)公園に通じる道です。
 
 私は、ヨーロッパを感じちゃったんですよね。
 背もたれのあるベンチが西洋風に思えたんでしょうかね。
 背もたれのない、ただの長椅子だったら、和風に感じられるかしら。時代劇の峠の茶屋にあるような・・。

 (外国を感じたもう一つのベンチ写真はこちら

応援の気持ちを形に よろしかったらポチっと
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集募金ページへのリンクバナー

[PR]
# by ruksak | 2017-06-01 16:57 | 外国的 | Trackback | Comments(0)

自転車が並んでいるだけで

 オランダの、美術館かどこかの、駐輪場を、イメージしてしまう・・、なんて方はいらっしゃいますか。

f0036820_1619734.jpg

 でも、桜も一緒だったら、日本にしか見えないですね。

 撮影場所は札幌の平岸プール。HTBの放送局の斜め向かいです。
 ソメイヨシノが散ったあとに八重桜が咲き始めて、先週ぐらいまで見頃でした。

  (HTBは来年あたり、中心部へ移転してしまいます)


応援の気持ちを形に よろしかったらポチっと
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集募金ページへのリンクバナー
 
[PR]
# by ruksak | 2017-05-29 16:40 | 外国的 | Trackback | Comments(3)

札幌彫刻美術館でアフリカに浸る

 本郷新記念札幌彫刻美術館 で、4月22日(土曜)から
 「アフリカの仮面と彫像」展が始まりました。
 初日にアフリカンドラムの演奏も披露されるということで行ってきました。

f0036820_1446348.jpg



f0036820_14463063.jpg

 写真撮影OKでした。展示品はまだまだたくさんあります。

さらに
[PR]
# by ruksak | 2017-04-25 15:46 | 外国的 | Trackback | Comments(0)

欧州紀行

欧州紀行   埴谷 雄高 著   中公新書  1972.12.20

 文芸誌に発表された9編の紀行文が収録されています。
 モスクワから始まる、東欧~北欧~西欧の「ヨーロッパの旅」のうち、西欧の国々を旅したときのことが書かれています。(旅行の前半部分は、『姿なき司祭-ソ聯東欧紀行』(河出書房新社 1970)で発表しているそうです)

 旅した年は、はっきりと書かれていませんが、1968年/昭和43年、だと思います。
 半世紀前の海外旅行ー、
 いつもの私なら現代との違いに興味がわくところですが、今回は、著者・埴谷雄高という人物に親しみを感じました。きっと気難しい方ではないんですよね。


 この本で、心に残った or 共感した 箇所がいくつかあります。

その1.巻頭の「見知らぬ空港で」で(←この作品だけ西欧に入る前です)
 旅の始め、カラチ経由でモスクワに行く予定が、機材故障で乗り継ぎできなかったために、経由の経由、かなり遠回りしてモスクワに向かうことになりました。
 見知らぬ空港で、あるときは言葉も通じず、担当係官も乗り場もわからず・・。しかし間一髪のところで空港職員の助けでその都度搭乗の飛行機に間に合いました。
 埴谷氏は最後の経由地からモスクワ行の飛行機の座席に身を沈めたあと、次のような思いが浮かびました。

“…外国旅行に必ず付随するところの或る種の罰ともいうべき喜劇にほかならず、…”

 そのときは冷や汗ものでも、旅の思い出を話すとき、「こんなことあったよね」と笑いながら話せることあります。
 前回のウルムチ旅行からまもなく5年経ちます。「コリゴリ」なんて書いたから、海外旅行からこんなに遠ざかってるのかなあ。

まだ続きがあります。
[PR]
# by ruksak | 2017-04-14 16:59 | 旅の本 | Trackback | Comments(0)

TIAP

3月 札幌の 500m美術館 にて。

f0036820_13134843.jpg

 この作品のタイトルは This is a pen.

 略すと、TIAP ですね。



札幌大通地下ギャラリー 500m美術館

f0036820_13192144.jpg

 地下鉄東西線大通駅とバスセンター前駅を結ぶ地下コンコースの壁を利用しています。
 通路なので、入場料はありません。
 年に数回作品の入れ替えがあり、好みの作品の展覧会中は通るのが楽しいです。
[PR]
# by ruksak | 2017-04-06 13:32 | 外国的 | Trackback | Comments(0)

極北シベリア

極北シベリア   福田 正己 著  岩波新書   1996.12.20

7月末の吹雪、40メートルの氷壁でのロッククライミング、老朽船で海氷おおう北極海を進む。極北の地での調査は冒険だ。また、なぞの地下氷エドマ、巨大な氷の網目、緑の小山ビンゴなど、永久凍土がつくりだす地形は不思議に満ちている。マンモスハンターや漁師たちとの出会いも含め、シベリアの知られざる大自然を描く。(表紙裏の紹介文より)

 北大の先生の、永久凍土の野外調査の報告のアカデミックな部分と、調査時の現地でのエピソードが楽しめます。
 と、思うのは私が北国の人間だから、かな。同じ寒いところに住む者として興味を覚えました。でも8月に雪が降り出す土地に出かけるのは厳しいですわ。

 紹介文にあった、‘シベリアの知られざる大自然’―、
 ほんとに日本ではシベリアのことはあまり知られてないんだなあと思いました。
 一番考えが及ばなかったのが、原子力発電所があるわけでないのに、放射能汚染の心配があること。それは、北極海沿岸の灯台や無線標識の供給電源として原子力電池が使われていて、電池内部から放射能が放出されるからといいます。この本が出版されてから20年経ちます。この問題はどうなったでしょう。

 ※追記:7月24日の記事にこの本に関する後日談あります 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^

 雪と氷、
といえば、

 先月、札幌と帯広で、冬季アジア大会が行われました。

 開会式が行われた札幌ドームです。
f0036820_15201147.jpg




f0036820_1520318.jpg
 ドームの大型スクリーンに映った、大会マスコットの エゾモン です。これっきりでなくて他の競技会でも活躍してほしいな~。
[PR]
# by ruksak | 2017-03-25 16:16 | 旅の本 | Trackback | Comments(0)

パンケーキのお店 祝2周年

 VERY FANCY札幌が開店2周年を迎えました。

f0036820_1591986.jpg

 注文の品は、
 プレーンパンケーキ 800円(+tax)
 + コーヒー 200円(+tax/パンケーキと同時注文の場合)
 - 500円(割引クーポン)
 = 580円(tax込)

 でぶでぶなパンケーキに撮れちゃってますが、<ふわっふわ>です。
 今は、パンケーキといえば、ふわっとろ が流行りですか。

*VERY FANCY札幌のHPはこちら
 ほかのメニューや店内の写真、2周年記念のクーポン情報あります。
[PR]
# by ruksak | 2017-02-12 15:42 | 外国的 | Trackback | Comments(0)


2018年のカレンダーを  ご希望の方に


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログジャンル

旅行・お出かけ

最新の記事

ベルリンでぷらぷら
at 2017-12-13 15:50
イスラーム圏で働く
at 2017-10-28 15:42
2018年カレンダー
at 2017-10-26 16:11
秋のバラも素敵
at 2017-10-09 02:02
知事公館に秋の足音が
at 2017-10-07 01:30

カテゴリ

カレンダー
はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本

最新のコメント

ばななさん こんば..
by ruksak at 01:22
こんばんは。 カレンダ..
by bananan_bou at 21:32
ばななさん さっそ..
by ruksak at 11:23
こんばんはー。 今年も..
by bananan_bou at 17:19
ばななさん!! う..
by ruksak at 15:21
こんばんはー。 好きで..
by bananan_bou at 20:56

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(46)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(32)
(30)
(29)
(28)
(26)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(3)

以前の記事

2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング