タグ:クアラルンプール ( 38 ) タグの人気記事

ある表示 ~四季彩の丘にて

 先月美瑛に写真を撮りに行きまして、四季彩の丘のトイレに入りましたら、扉の内側に外国人向けに使用方法の説明が貼られてました。

f0036820_135012.jpg
 今まで気に留めてなかったけれど、
 この少し前にブログでトイレのことをちょこっと書いたから
 目についたのかも。


 下の写真は図の部分の拡大で
 ほんとに便座の上に上がる人がいるんですね。

 というのは、
 以前クアラルンプールでこのことが話題になったので。
 関連の記事は
 タグ:クアラルンプール>有料トイレ or 2009/1/31 にて



f0036820_13535956.jpg

 日本での腰かけ式トイレの使い方を解説してるんですよね。同じ形状でも国によって利用の仕方が違うから。

 
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^


f0036820_148166.jpg

 四季彩の丘から10倍ズームで「丘の上の赤い屋根の小屋」方向を撮りました。10倍ズームはすごいですわ。(ちゃんと撮れないけど)
 小屋の向こうに「哲学の木」が見えます。哲学の木は美瑛町観光協会の丘めぐりマップに表示されなくなったんですよ。
[PR]
by ruksak | 2014-10-29 14:43 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

KL 出発の朝はインド人のお店へ

 友人の家の最寄り駅から電車に乗る前に、駅前のインド料理のお店で朝食を取りました。

オーダー:ロティ・チャナイ(Roti Chanai) と テ・タリッ(Teh Tarik)

 ロティ・チャナイは極薄のクレープを重ね焼きしたようなパンケーキ。重ねた生地がミルフィーユのような階層を作っています。薄い塩味がついてました。カレーをつけて食べます。このカレーがまたおいしかったです。ゆるゆるのスープカレーのようなカレーですが、日本人の口に合うカレー味です。ご飯にかけてもおいしいと思います。
 テ・タリッはミルクティです。このお店のテ・タリッはおいしいと友人お勧めです。
 旅番組などで紅茶を二つのカップを行き来させて泡立てた紅茶をつくる場面をご覧になったことありませんか。「シェイクすることで味にまろやかさが増す」らしいです。(by マレーシア政府観光局HP)
 
 友人はチャパティをたのんで、会計は二人合わせて、4.5リンギ(126円)でした。 

 ガイドブックなどによると、マレーシアでは、マレー料理、中国料理、インド料理の三大料理が味わえます。次に行くマラッカでも主にチャイナタウンを歩いたので、マレー料理には縁遠かったです。

<次回から台湾旅行に移ります
[PR]
by ruksak | 2009-02-12 15:27 | マレーシア | Trackback | Comments(2)

KL 2日目のお食事 (夕食)

*夕食 ~近所の火鍋屋さんにて
オーダー:Seafood 火鍋 2人前 42リンギ(1180円)←飲み物も加えたお店の支払いの金額だったかも

 お鍋です。常夏のマレーシアで熱々の鍋料理です。
 中国で火鍋と呼ばれる鍋料理が、マレーシアではスチーム・ボート(Steam Boat)
という名前で親しまれています(いるようです)。
 魚介の鍋を選んだので、お鍋の具は…、
 白身魚、イカの細切り、エビ、魚のすり身、油揚げ、豆腐、葉野菜のセットと、エビシューマイとえのき茸を追加でたのみました。
 お鍋のスープは清ましスープとお粥スープの二種類あります。お鍋を半分に仕切って二つの味を味わいました。お粥スープはその名のとおり重湯のようにとろんとして濁っています。下味が上手につけてあるんでしょうね、具材のお味とうまく絡み合います。
 そして、お鍋の締めはここでも麺です。
 卵が入った焼きそばのような黄色い麺と米粉のビーフン(米線)と卵一個です。私はビーフンの細い麺のほうが好きでした。

 常夏の国のお鍋屋さんでしたので、屋根があるだけの、いわば半屋外レストランです。
 日曜日の夕食時ということもあり、このお店も家族連れが入れ替わり来店してはお鍋をつついてました。お鍋は人数が多いほうがおいしいですよね。
 このお店は最近開店したらしいですが、友人はまだ食べにきたことはなかったそうです。私も一度中国の火鍋を食べたかったのでラッキーでした。誰よりも多く汗を拭きながらお腹一杯いただきました。 
[PR]
by ruksak | 2009-02-12 14:19 | マレーシア | Trackback | Comments(0)

KL 2日目のお食事 (朝食)

 友人に家の近所のお店に連れて行ってもらいました。

*朝食 ~中国人の麺屋さんにて
オーダー:药材湯板面  4.5リンギ(126円)
      Herbs Soup Pan Mee(Ground Pork Garic)

 板面(Pan Mee)=きし麺のような平らな麺です。米粉の白い麺です。
 麺の上に次のトッピングが。
 パクチー(香菜)、チンゲン菜、豚挽き肉のにんにく炒め、つみれ、メカブ?(海草です)、クコの実
 清ましスープ、あっさり系です。
 中国の南の方の麺料理なのかなと思いました。福建省あたりなど? 南部からならマレーシアまで移りやすいですよね。食文化も近いと思うのです。
 ほかに、ライムジュースもたのみました。(2リンギ/56円)

 出かけたのは日曜日の午前中です。
 家族でテーブルを囲む姿が細長の店内にいくつもありました。それでか、お店のテーブルは大きめサイズが多かったような。カウンター席はありましたっけ。
 金色の招き猫が二匹、カウンターバーの上から外を見てました。
[PR]
by ruksak | 2009-02-11 22:12 | マレーシア | Trackback | Comments(0)

KL チャイナタウンのレストラン

 KLの初日、友人とセントラル・マーケットで待ち合わせたあと、すぐ近くのチャイナタウンの食堂に案内してもらいました。
 ちょっと大きめのお店で、友人曰く「きれい(清潔)なほう」なお店だそうで、チャイナタウンに来たらこのお店に入るそうです。お味もよろしいからです。

オーダー:チャーハン、鶏肉のレモン風味揚げ(に似たもの)、野菜炒め  
ポットの中国茶のサービスあり

 日本の中華食堂と変わらない味です。
 お茶はジャスミン茶でした。
「よくわかるねえ」と友人。
「いや、まあ」と私。
 中国茶や紅茶を調べたり勉強した成果かな。同じお茶を飲めばわかることですけどね。

 土曜日のちょうど夕飯時でしたので、どのテーブルもお客さんで埋まってました。中国系の人がほとんど。それも家族連れが多かったです。ワイワイガヤガヤ大勢での食事を楽しんでいます。これが中国スタイル、ですか。

 レストランを出たあとに、フルーツ・ショップに立ち寄りました。お肉屋さんやケーキ屋さんにあるような、三段のショーケースの中にきれいにカットされたくだものが並んでいます。スイカやマンゴーや、メロンや…。ジュースにしてもらうこともできます。
 友人が細長く切ったパパイヤを買って渡してくれました。 
 にんじんスティックならぬ、パパイヤスティックです。
 甘く、瑞々しくて、おいしい。暑気払いに最高です。南の国のくだものは南の国で食べるとよりおいしいですね。
[PR]
by ruksak | 2009-02-06 16:05 | マレーシア | Trackback | Comments(0)

KLでの食事はローカル食堂で

 マレーシアも外食産業がさかんですね。気軽に入れる食堂や屋台がたくさんあります。
「食事はほとんど外食。健康のためには自分でつくったほうがいいよね」(友人 談) 
 友人のコンドミニアムは家具付きではなかったので、調理用具なども揃えないといけませんでした。それもあって外に食べにいっていたと思います。今は家で料理することが増えたかな?

 KLに滞在中の食事は友人におまかせでした。外で食べることの多い友人は、KLに来てまだ半年でも、おいしいお店をよく知っています。おいしいお店を嗅ぎ分けるのが上手なのかな。
 お店での注文も友人にまかせてしまいました。しかも、あらかたおごってもらっちゃいました。ご馳走さまでした。

・一日目夕食  チャイナタウンのレストラン
・二日目朝食  近所の麺食堂
・二日目夕食  近所の火鍋屋
・三日目朝食  近所のインド人のお店

 ↑以上が友人に案内してもらった食べ物屋さんです。インド人のお店以外、中国料理のお店です。
「イスラム教のマレー人のお店より中国人のお店のほうがおいしい。イスラム教は制限が多いから、料理の幅も狭くなるでしょ」(友人 談)
 友人の住まいの最寄り駅の線路の向こう側が、マレー人地域、友人の住まい側が中国人地域だそうです。だから中国人のお店が並んでいます。中国語の看板や、夜になると中国語のカラオケが聞こえたり。中国系の人同士は中国語で話しているし、屋外のテーブル席も中国顔のお客さんでいっぱい。…中国にいるような気になります。

<次回からお店でいただいた食事のレポートです
[PR]
by ruksak | 2009-02-06 15:18 | マレーシア | Trackback | Comments(0)

有料トイレ

 毎度話題にしてすみませぬ。必ずかかわることなので、気がつくことがあるのです。

 今度の旅で出かけたKLとマラッカ、そしてシンガポールで、私が利用したお店や公共施設のトイレは、すべて水洗でした。洋式だったり、かがむアジア式だったり。きれいに清掃されていたと思うけれど…。

 KLの(格安航空会社専用のほうの)空港のトイレに入ったら、洋式の便座に靴の跡がついてました。
私「洋式トイレの使い方がわからない人がいるんだね(笑い)」
友人「違うの、わかってるけど便座に上がって、アジア式にかがんでするの。だから、わたしは、洋式のときは腰を浮かせて便座につけないようにしてるよ」
私「そっかー」
 日本でも、便座に腰を下ろさない人の話聞いたことありますもんね。…ありませんか。

 有料のトイレも利用しました。バスターミナルとセントラル・マーケットにありました。シンガポールは私が出かけた範囲ではお目にかかりませんでした。
 生まれてからこれまで、<トイレとお水はタダ>のように暮らしてきたから、トイレに入るのにお金を払うのは少し抵抗があります。でも、有料だから、快適なトイレ&洗面所サービスが受けられるのですよね。
 有料といっても、
 セントラル・マーケット→ 0.5リンギ(13円) 
 KL プドゥラヤバスターミナル→ トイレ:0.3リンギ ポケットティッシュ:0.3リンギ
 マラッカ バスターミナル→ トイレ:0.2リンギ ポケットティッシュ:0.3リンギ 
 お小遣いに響く金額ではないですよね。
 
 セントラル・マーケットのトイレは、入り口の前に回転バー式の改札があります。トイレの中で、写真を撮っている学生さん風の女性がいました。観光客? 個室の中も撮っています。撮りたくなる気持ちはわかります。きれいだし、設備は古くないし、内装はモダンで明るいし。
 KL出発の朝、友人からも、「バスターミナルのトイレよりセントラル・マーケットのトイレのほうがきれいだから、セントラル・マーケットのトイレに行ったほうがいい」と言われてました。
 セントラル・マーケットはあいにくと開店前だったので、バスターミナルのトイレに入ると…。入るのがどれだけためらわれるトイレかと構えて入りましたが…。まあ、私が感じるところでは、普通の、最新の設備ではない、トイレという感じで。個室の中がすべてアジア式だったので、多少抵抗があるかな。
 思うに、私は、トイレに求める快適さの基準がほかの人より低そうですね。となると、今まで何度か「日本人でも大丈夫です」と書いたトイレが怪しくなってきました。「うそばっかり」なトイレがあったらごめんなさい。

 友人の住まいの近所の大型ショッピングセンターJUSCOの専門店街にあるトイレは無料ですが、女性の掃除係の人が頻繁に清掃してました。
 女性用トイレ内には、オムツ替台や長いす、子ども用の洗面台があります。若いお母さんが長いすに座って授乳してました。
 日本のショッピングセンターみたいだなあと思いました。
[PR]
by ruksak | 2009-01-31 15:15 | マレーシア | Trackback | Comments(2)

ブドゥラヤ・バスステーション Puduraya Bus & Taxi Terminal/Hentian Puduraya

 KL市内メインのバスターミナルです。チャイナタウンの近くにあります。このバスターミナルからマラッカ行きのバスに乗りました。

 ターミナルの2階にチケット窓口と売店、1階が乗り場になっています。
 2階には数え切れないバス会社のチケットブースが並んでいます。数あるバス会社の中から、トランスナショナル社(Transnasiona)のバスにしました。 (友人の勧めもあり)
 トランスナショナル社は“マレーシア最大のバス会社”ということで、この会社だけ独立したブースがあります。ほかの会社は一人か二人用の窓口です。

 11/17(月) 10:00発 マラッカ行き 12.5リンギ(320円)
 2列-1列のデラックスバスです。満席です。

 KLの友人は、この日の朝一番の授業をほかの人に代わってもらい、朝私と一緒に家を出て、途中の駅で別れました。
 あわただしく押しかけてしまったけれど、友達がいたおかげで、私もなんとなく、この街に住んでいるかのように歩けました。
 ありがとう、友よ。
 そして、KLでの健闘を祈るよ!
[PR]
by ruksak | 2009-01-29 19:33 | マレーシア | Trackback | Comments(0)

BOH Tea  ボー・ティー

 マレーシアの紅茶メーカーです。
 マレーシアでも紅茶をつくってるんですよ。それで、職場の人へのお土産は今回も紅茶、BOH Teaのティーバッグと決めてました。

 マレー半島のキャメロン・ハイランドという丘陵地帯に紅茶のプランテーションがあるそうです。行ってみたい気持ちがありましたが、紅茶の収穫時期でないような気がしたのと、キャメロン・ハイランドはKLの北にあって、マラッカやシンガポールとは反対の方向になるので、行くのは取りやめました。またのお楽しみに。

 スーパーマーケットの紅茶の棚にはBOH teaのいろいろな製品が並んでいます。よろしければ、下のほうにリンクしたホームページを見てください。

 BOH Cameronian Gold Blend のティーバッグを買いました。外箱の中のティーバッグも金色のプラスチック袋に個別包装されています。
 製品シリーズのなかで、BOH Teaは家庭用の一番スタンダードな製品なので、ティーバッグは個別包装されてません。こちらのリーフティ50gパック も買いました。

 お味はあっさり、飲みやすく、ミルクティにしてもおいしくいただけます。

 BOH Tea のホームページはこちら
[PR]
by ruksak | 2009-01-28 14:57 | マレーシア | Trackback | Comments(0)

クアラルンプール伊勢丹 KLCC店

 KLのシンボルともいえる、ペロトナス・ツインタワー。
 完成してから数年間は世界で一番高いビルでした。友人の住まいの最寄駅のホームから、はるか向こうに、周りのビルよりひときわ高いツインタワーとKLタワーが見えました。

 ツインタワーの下に伊勢丹が入っています。地下鉄の駅から地下通路でつながっています。地下通路がショッピングフロアになっていて、新しくおしゃれなお店が並んでいます。
 店舗の最上階にあたる、日本式にいうと4階、マレーシア(orイギリス式、1階をグランド・フロアと呼ぶから)にいうと3階に、スーパーマーケット・フロアがあります。
 伊勢丹だから日本の食品の割合が並外れて大きいかと思ったらそうでもありませんでした。お店全体にいえますが、日本、日本、してません。
 手に取ったフロアガイドは4ヶ国語表示でした。英語、中国語(簡体字)、ハングル、アラビア語、です。日本のデパートというよりも、マレーシアの人のための日系のデパートですね。JUSCOも日本のお店という感じはしなかったですね。
 とはいっても、伊勢丹のスーパーでは、日本人の買い物客をよく見かけました。

 小学生の娘さん二人を連れたご夫婦・・・、駐在員ご家族、ですか。
 20代後半くらいの男性・・・、普段着で片手に買い物カゴ、片手に携帯電話、電話の相手と接待の打ち合わせをしているようです。日曜日でもご苦労なことです。
 シルバー世代のご夫婦・・・、ロングステイで滞在されているのですか。

 同じフロアに、ロイズ・チョコレートがテナントとして入ってました。私は、ロイズは高いというイメージを持っているのですけれど、そのロイズの売り場は高級チョコレートを印象付けるお店づくりになっています。私だけがそう感じるのかどうか・・。
 北海道の企業が海外でも成功してくれたらうれしいです。

*伊勢丹のホームページを見たら、本日1月26日は旧正月でお休みですね。
[PR]
by ruksak | 2009-01-26 17:01 | マレーシア | Trackback | Comments(0)


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

最新の記事

バラの見頃はまだだった ~ロ..
at 2017-06-24 01:00
バラの見頃はまだだった ~ロ..
at 2017-06-23 12:41
旅するショコラ Ver.3
at 2017-06-04 16:24
藤棚は
at 2017-06-01 16:57
自転車が並んでいるだけで
at 2017-05-29 16:40

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん こんに..
by ruksak at 15:28
こんばんはー。 地下鉄&..
by bananan_bou at 21:55
ばななさん こんば..
by ruksak at 00:59
こんばんはー。 旅するシ..
by bananan_bou at 22:22
ばななさん こんば..
by ruksak at 01:23
ごめんなさい。送信ボタン..
by bananan_bou at 21:48

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(40)
(39)
(38)
(32)
(30)
(29)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(3)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ