タグ:クアラルンプール10 ( 16 ) タグの人気記事

フェレロ ロシエ

f0036820_12304642.jpg


f0036820_12344999.jpg このチョコ3ケセット、
ボルネオ島からクアラルンプールにいくときの
マレーシア航空のランチボックスに入ってました。

 今までこの会社のチョコを
輸入食品のお店で見ることはありましたが、
去年の暮れごろから近所のスーパーでも売られるようになりました。

 去年のクリスマス前にTVCMも流れてましたね。

 (*マレーシア航空搭乗の記事はこちらに) 
[PR]
by ruksak | 2016-03-09 12:38 | マレーシア | Trackback | Comments(0)

秋色の韓国へ ~江華(カンファ)支石墓/コインドル

<今回と次回は、昨年秋のボルネオ旅行の帰りに、飛行機の乗り継ぎ時間を利用して出かけた韓国の世界遺産見物をお送りします。春に秋のお話ですがお気になさらず>


f0036820_2119231.jpg

 空港の外に出ると風はひんやり。機内で「ソウルの気温は13℃」とアナウンスしてましたね。街路樹は色づき、道行く人はジャケットを着ています。秋だったんだなあ、そして、韓国は日本に近いなあと改めて感じました。
 仁川(インチョン)空港からバスを乗り継いで行った、江華支石墓は遺跡を中心に造られた歴史公園にどっしりとありました。テーブル状の石の造形…、大きかったです。
 上の写真ではよくわからないですね、
 ソウルナビに取材記事があります、写真だけでもご覧ください。

江華は今から3000年前、韓国の始祖とされる檀君王倹(ダングンワンゴム)が天に捧げる祭祀を行なった所だと伝えられている。(韓国観光公社のリーフレットより)

 石を立ててその上に大きな平たい石を載せたものなんですけどね。先史時代の遺物だと思うと、古代の神秘に思いを馳せますね。イギリスのストーンヘンジを思い浮かべたりしました。
 支石墓は島内に数ヶ所あり、半島に2ヵ所ある支石墓群と合わせて、「高敞(コチャン)、和順(ファスン)、江華の支石墓群跡」として世界文化遺産に登録されています。

------------------------------

f0036820_211896.jpg
 江華島(カンファド)は高麗人参の産地ということで、「江華人参センター」で高麗人参を買いました。

 量り売りです。
 キロ単位で買っていかれるお客さん(奥さんたち)がほとんどでしょうか。
「3本だけほしい」というジェスチャーがお店の人になかなか通じませんでした。
 2つのお店から3本ずつ、どちらの値段かわからなくなったけれど、7000ウォン(512円)と8000ウォン(585円)です。
 ご近所の奥さんと姉におすそ分けしました。両人とも「高麗人参は聞いたことはあるけど、料理に使ったことがない」そうで、感想はかえってきませんでしたが、使い切れたでしょうか。
 私はおもに煮物に加えました。入れすぎると苦味がじゃまになるかなと思ってほんの少しずつ入れたので、体に効いたかどうかわかりません。
[PR]
by ruksak | 2011-05-06 21:49 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

チャイナタウンでお店巡り/中国料理店で再会の宴

 夕食はKLに前から住んでいる友人のお薦めの中国料理店へ。2年前に案内されたお店とは別の店です。
 彼女はほんとにお店に詳しいです。地元の人と英語で難なくコミュニケーションを取っています。
 一方、新しくKLに来た友人は、「英語がダメで、タクシーの運転手さんが行き先を聞き違って似たような地名の別のところに連れて行かれた」と話してました。KLに来てしばらくは、バスや地下鉄の乗り方がわからなくて、タクシーばかり乗っていたそう。それは、勤め先へは送迎バスで通っていたからで、前からKLにいる友人に公共交通の乗り方を教えてもらってやっと乗れるようになったそうです。

 さて、注文は友人たちに任せして、
オーダー:
・カイラン(介藍/介蘭)のしょう油炒め・にんにく入り …‘カイラン’はほうれん草を肉厚にしたような野菜、かな
・酢豚
・玉子と青菜のスープ・すり身入り
・チャーハン
・牛肉入り土鍋麺(本に載ってる板麺(パンミン)か?) …汁気のほとんどなくなった煮込みうどんみたい? 麺は幅広です
・再会のお祝いに壜ビール1本
(無料のポットのプーアール茶も)

 三人ともお腹いーっぱい! 友人たちがおごってくれました。ごちそうさま!

 お店を出たとき、チャイナタウンの通りはますます活気を帯びてました。縁日の夜店のような露店や食べ物の屋台が並んで、飲食店の屋外テーブルはこれから席が埋まっていきそうな気配です。

 友人たちがKLセントラル駅のバス乗り場まで付き合ってくれました。
 別れたあと、彼女たちはKLの日常へ、私は札幌の日常に戻っていくんだなー…。
 日常とは別の場所での別れは少し寂しかったです。


 札幌の日常に戻る前に韓国に寄り道します。旅の続きは、春の中国旅行報告のあとで。
 次回から中国旅に進みます。
[PR]
by ruksak | 2011-02-12 18:03 | マレーシア | Trackback | Comments(0)

チャイナタウンでお店巡り/BOH Cameronian Gold Blend 

 ショッピング・センターの2階でスラックスを見たあとで、1階の食料品売り場でお土産用のティーバッグの紅茶を買いました。
 BOH Tea (ボー・ティー)というマレーシアの紅茶メーカーの、 BOH Cameronian Gold Blend です。前回のマレーシア旅行と同じお土産になりました。ボー・ティー・ブランドのなかで、このシリーズが個別包装されいてるからで。

f0036820_12465192.jpg 帰宅後パッケージを開けたら、ある意味、こちらも開けてビックリでした。この写真は証拠用に撮ったようなものです。
 いくつかのティーバッグが箱の中に逆さまに押し込められています。わかりますか、幅広に見える包みです。
 ―これはいったいどうしたことか。
 テロリストが毒物を混入したものに取り替えたか? 前回買った商品は包みがちゃんと整列してたし、今までこんな商品に当たったことがなかったので。
 個々の袋は開けた形跡がなかったので、きっと箱詰めの段階でラインに不具合(か怠慢)があったのだろうと結論付けました。
 お味も、口当たりがよく香りよい味わいのときと、番茶っぽいなと思うときとあって、それは、淹れ方の違いによるものと思いました。お湯の温度とか出すぎたとか…。

*前回のマレーシア旅行の BOH Tea  の記事は 2009/1/28 にて
[PR]
by ruksak | 2011-02-11 13:34 | マレーシア | Trackback | Comments(2)

チャイナタウンでお店巡り/ショッピング・センターでスラックス探し

 続きましてはスラックスと紅茶を買いにショッピング・センターへ。
 友人たちに案内されたショッピング・センターは2階が衣料品売り場になってました。
 友人たちが「ここにもあるよ」と、あっちのワゴン、こっちのラックや棚からスラックス(パンツ)見つけてくれて、何着か試着しました。
 何着も試したけれど…、結局買いませんでした。(このままジャージで)
 若い人向きの売り場だったのかな、おばさん体型の体に合うスラックスはありませんでした。
 みんなローライズ(股上が短い)で、…KLに長い友人は慣れたら楽だというけれど。
 みんな丈が長くて、…マレーシアのスラックスは丈が長く、(お店で?自分で?)カットして着るらしい。
 ジーンズの棚を見て、こんなに暑いのにジーンズを買う人がいるのは信じられない、と思うのはたぶん私だけでしょう。

 連れて来てくれた友人たちには申し訳なかったですが、何も買わずに1階の食料品売り場に移動しました。2階のエスカレーター前のイベントスペースでは子ども向けの催しが行われて、親子連れで大賑わいでした。土曜の午後ですもん。

 マレーシアは日本に比べると物価が安いから衣料品も安く買えそうな気がしますが…。
 そんなマレーシア、クアラルンプールに昨年(2010年)の11月、ユニクロがオープンしました。
 友人たちと会ったとき、「11月にユニクロができる」とうれしそうに声をそろえてました。
[PR]
by ruksak | 2011-02-10 20:35 | マレーシア | Trackback | Comments(0)

チャイナタウンでお店巡り/セントラル・マーケット

 まずはじめにマレーシアのお土産品を見に、セントラル・マーケットに行きます。
 KLセントラル駅からLRTに一駅だけ乗ります。電車代は1リンギ(27円)、自販機で切符が買えました。
 電車の車内が恐ろしいほど冷房が効いているのは変わりませんね。
 それは、外がとっても暑いからなんです。私はタオルハンカチが手放せないし、新しくKLに来た友人も、「汗でお化粧が流れてもそのままにしてたから日に焼けちゃったのかも」と話してました。

 セントラル・マーケットも2年ぶりです。建物の中にお店がひしめいています。懐かしいです。土曜の午後のことで多くのお客さんで賑わってます。
 KLに前から住んでいる友人が、バティックに自分で染色できるお店に連れて行ってくれました。お店の人がなぜか留守してて展示している作品を見て出ました。
 マレーシアの伝統的なお菓子も見るだけにして、土産屋さんで絵葉書を買いました。(1枚0.7リンギ/19円)

 セントラル・マーケットを出てショッピングセンターに向かう途中、インドのヒンズー寺院からリズミカルな打楽器の音色が響いてきました。
 この寺院は先ごろ改装工事が終了したそうで、今ちょうど何かの儀式かセレモニーが行われています。信者の方たちが手を合わせてました。

*2年前のセントラル・マーケットの記事は、2009/1/20に
[PR]
by ruksak | 2011-02-07 20:33 | マレーシア | Trackback | Comments(0)

KLで感激の再会ふたたび

 KLIAエクスプレスがKLセントラル駅に到着しました。
 KLセントラル駅は2年ぶりです。駅構内の通路やお店の配置やワゴンの出店のことなど意外と覚えてました。なんか前より小ぎれいになった気がします。人通りの多さは変わらないですね。
 友人たちとは構内のバーガーキングで待ち合わせしています。
 さすが人気のお店は中央のコンコースに面しています。
 そしてコンコース側の席に友人二人の姿が! 不思議~、札幌からかくも離れたこの場所で同郷の三人が顔を揃えるなんて。二人とも変わってないけど、南国焼けしましたか? 
 2年前に会った友人に加えて、この年(2010年)の7月に友人がもう一人日本語教師として赴任しました。勤務先は別ですけど、海外の同じ都市で働いています。赴任して4ヶ月目の友人に比べると前からKLに住んでいる友人はずいぶん先輩に思えました。海外暮らしも日本語教師の仕事もベテランです。

f0036820_16593214.jpg バーガーキングでお土産を渡しました。
 北海道産の羊羹とサンダカンの空港で買ったオランウータンのキーリングです。
 それと、ボルネオ島産のサバ・ティー(Sabah Tea)。KLでも売ってますが、サンダカンで買ったティーバッグをおすそ分けしようと、箱を開けたら…。ティーバッグが個別包装されておりません、うっかりしてました。

f0036820_1224663.jpg
 写真のとおりです、わかりますか。
 これでは帰ってからお土産として配りづらいので、別の紅茶=ボー・ティー(BoH Tea)を買うことにしました。
 マレーシアは服も安いということなので、スラックスを買いにショッピングセンターに連れて行ってもらいました。
 ジャージ姿の私を見て、友人たちはたまげたでしょうね。それとも、らしいと思われたかなあ…。
 
[PR]
by ruksak | 2011-02-05 12:25 | マレーシア | Trackback | Comments(3)

KLIA⇔KLセントラル駅 /特急電車かバスか

 KLIA(クアラルンプール国際空港)は、クアラルンプール市街から約77キロ離れています。
 KL(クアラルンプール)在住の友人たちとはKLの交通の基点となるKLセントラル駅で待ち合わせしてました。空港とKLセントラル駅間は、①空港タクシー、②電車、③空港バス、が利用できます。
 今回の旅では、空港からKLセントラル駅へは電車で、KLセントラル駅から空港へはバスを利用しました。

*KLIAエクスプレス
 空港駅とKLセントラル駅をノンストップで結ぶ特急電車です。所要28分、片道35リンギ(945円)です。
 友人たちと会う約束をしていたので少しでも早く着きたいと思って、ケチな私には珍しく高い乗り物に乗りました。 
 到着便が少ない時間帯だったのかもしれませんが、ゆったりシートの車内は、申し訳ないくらいガラガラでした。TVモニター付車両だったんですよ。
 乗車時間30分は早く感じましたね。
(KLIA・KLセントラル間は途中3駅に停車するKLIAトランジットという電車も運行されています)

*空港バス
 片道10リンギ(270円)、一時間に一本、所要時間の目安は1時間以上でしょうか。道路の混み具合によりますよね。
 友人に「バスのが安いから」と勧められて、空港に戻るときは空港バスにしました。飛行機の出発時間は夜11時半ですが、安全を見て8時発のバスに乗りました。その日(土曜)の晩は渋滞に合わず、50分で空港地下のバスターミナルに着きました。時間に余裕があれば、バスでいいですね。
 KLセントラル駅のバス乗り場は、マレー鉄道の入口と反対側の出入り口にあります。(「地球の歩き方」の駅見取り図の下側です)
[PR]
by ruksak | 2011-02-04 20:47 | マレーシア | Trackback | Comments(0)

KLIAでジャージにはき替える

(マレーシアの旅再開の一回目は恥ずかしいお話です)

 サンダカンを発って2時間半余り、クアラルンプール国際空港(KLIA)に到着しました。
 KLではKL在住の友人二人と会う約束をしています。
 飛行機を降りて到着ホールへ歩きはじめたとき、友人たちへのお土産をリュックから手提げバッグに移そうと、1度ベンチに腰を下ろしました。
 すると、お尻に冷たい感触があります。…ベンチが濡れてますか?
 お尻に手を持っていくと、つるつるの皮膚に触ります…。
 スラックスが裂けてるー!!

 お気に入りのスラックスですが、もう何年もはき続けて擦れてお尻の辺りの布地が薄くなってました。この旅行を最後にはくのを止めるつもりでアイロンパッチで補強してマレーシアに出かけました。今回裂けたところはアイロンパッチの下側の部分です。全体的に限界だったんですね。
 近くのトイレに駆け込んで、代わりの…、ジャージに…、はき替えました。カッチョ悪いけど、仕方ない、ですね。
 いつから裂けてたかわからないけれど、ここで座ったおかげでこれから先大恥をかかずに済んだことを幸運としましょう。

 実は前にも同じ経験をしました。
 ’96年にイギリス・アイルランドを旅行したときで、ロンドンに着いた日にやはりお尻の部分が裂けました。そのときはお店にアイロンパッチを探しに行って、知り合いの家のアイロンでスラックスに貼り付けました。
 二度あることは三度、あるでしょうか。
[PR]
by ruksak | 2011-01-31 20:45 | マレーシア | Trackback | Comments(2)

KL⇔サンダカン/2つの飛行便

 大韓航空もソウルからボルネオ島のコタ・キナバルへ週に2日直行便が飛んでいます。コタ・キナバル⇔サンダカンは飛行機で40分くらいで本数も多く、飛行機代も安くてよかったのですが、ソウルからの直行便の日程が合わず(運航あっても席が取れず)、ソウル⇔KL(クアラルンプール) & KL⇔サンダカンの往復になりました。
 KLとサンダカン間は、マレーシア航空とエア・アジアがそれぞれ一日2便運行しています。時間を少しずらして朝と夜1便ずつで、時間を優先して便を選んだら、KL→サンダカンはエア・アジア、サンダカン→KLはマレーシア航空になりました。
 マレーシア航空も日や時間帯によってエア・アジアと同じような料金の便があります。高いばかりではありません。逆にエア・アジアも日によって高い便があります。(運賃は予約状況によって変動します)

 

More
[PR]
by ruksak | 2010-10-25 14:12 | マレーシア | Trackback | Comments(0)


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログパーツ

最新の記事

札幌彫刻美術館でアフリカに浸る
at 2017-04-25 15:46
欧州紀行
at 2017-04-14 16:59
TIAP
at 2017-04-06 13:32
極北シベリア
at 2017-03-25 16:16
パンケーキのお店 祝2周年
at 2017-02-12 15:42

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん 冬はな..
by ruksak at 15:05
こんばんは。 冬の美瑛..
by bananan_bou at 20:17
ばななさん あけま..
by ruksak at 17:39
あけましておめでとうござ..
by bananan_bou at 21:08
hnkさん、今月の旅行楽..
by ruksak at 02:37
ミュウミュウ バッグさん..
by ruksak at 03:12

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(34)
(32)
(30)
(29)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(3)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ