タグ:トランジット・ソウル09 ( 8 ) タグの人気記事

大韓航空でビビンバを

(大韓航空 ソウル→新千歳 機内にて)
f0036820_14353329.jpg

  
 今回もデルタ航空(スカイチーム系)のマイルで、大韓航空を利用してソウル・仁川空港経由で行きました。
 新千歳⇔ソウルは、時期的に空いているかと思ったら、意外と混んでました。去年のマレーシア旅行のときは空いてたんですよね。搭乗率が低いと減便や運休になるかもしれないので、そこそこ乗客がないと困りますね。

 仁川空港に到着する前に、乗り継ぎ方法と、ハブ空港として仁川空港を利用するメリットをアピールする‘日本語の’ビデオが流れました。仁川ハブ空港化を真剣に取り組んでいるんですね。
 実際、乗り継ぎの流れはスムーズだし、乗り継ぎ時間を飽きなく過ごせるように、買い物&お食事からお金がかからないサービスまで、空港設備が充実しています。今回は表立って工事をしている箇所が見えなかったので、改装工事はだいたい終了したでしょうか。

 ソウル⇔香港の飛行時間は3時間強です。帰りはジャンボジェットの2階席でした。2階席はほんとに久しぶりです。
 そして、香港線でも、機内食にビビンバが提供されました。往復ともビビンバを選択してしまいました。
 ひき肉とナムルが入ったボウルに、電子レンジで温めた真空パックの白いご飯(これがまたおいしい)と、チューブのコチュジャン、小パックのゴマ油を加えて、スプーンで混ぜ合わせます。これにカップスープ(行きはわかめの味噌汁、帰りはワカメスープ)が付きます。
 この機内食のビビンバ、おいしいと思いますよ。
 大韓航空の機内食の味が私にとってビビンバのスタンダードになりつつあります。いいのだろうか…。
[PR]
by ruksak | 2009-12-11 15:00 | マカオ | Trackback | Comments(0)

マカオ半島一日散歩 ~0泊3日のマカオ旅

 世界遺産の8つの広場を歩いてめぐりました。

■2009.12.1 ~ 12.3

□12/1(火)   新千歳 → (ソウル) → 香港 →
□12/2(水) (深夜)上環 ~ マカオ/マリタイム・フェリーターミナル
 *一日散歩スタート
 セナド広場周辺
  (大堂広場、イエズス会記念広場、聖ドミニコ広場、セナド広場)
  →バラ広場まで南下
  (聖オーガスティン広場、リラウ広場、バラ広場)
  →カモンエス広場まで北上
  (カモンエス広場)
  →マリタイム・フェリーターミナルまで東進 ~ 香港国際空港
□12/3(木)  → (ソウル) → 新千歳

■航空券:スカイチームの特典航空券/大韓航空利用

■参考になったHP:マカオ政府観光局  
[PR]
by ruksak | 2009-12-05 01:09 | 旅程表 | Trackback | Comments(2)

仁川空港の近くに泊まる 3)キムチチゲとキムパプ

 韓国に一泊するのだから、韓国の味覚も楽しみたいですよね。
 ゲストハウスが入っているビルの1階に飲食店街があります。
 夜食事に出かけると、どのお店にも、「ご飯食べていきましょうか」、「一杯やっていきましょうか」っていう、勤め帰り風のお客さんが入っています。この近辺で働いている感じです。
 私が入った居酒屋風のお店には、ワイシャツ姿のサラリーマンが何組か食事してました。同僚とだったり、上司と部下だったり、女子社員もいっしょだったり…、日本の居酒屋でよく見る光景です。
 そのお店へは靴を脱いであがります。板の間の小上がりに座布団を敷いてお座りします。天井から焼肉の煙を吸い込む筒がぶら下がっています。
 一品料理のキムチチゲ(キムチ鍋)を注文しました。
オーダー:キムチチゲ 5,000ウォン(424円) 麦入りご飯とナムル5皿付き ピッチャーのお水無料
 白菜キムチ、豆腐、長ネギ(緑色)、春雨、トッポキ(斜めにスライスされている)、豚バラ肉の厚切り(短冊形)が、橙色のスープとともに、使い込まれたお鍋のなかでぐつぐついっています。お鍋といいますか、カネの洗面器のヘリを内側に折り込んでワッカの取っ手を一つ付けた、手作りしたかのようないびつな形をしています。
 辛かったです~。
 お店のおばちゃんが、どう?って見に来たときに、「辛い!」と、はふはふしたら、ご飯のおこげ入りスープを持ってきてくれました。清ましスープです。おこげの味にホッとしました。

 お店を出た後で、反対側の並びにも食べ物屋さんが並んでいるのが見えました。そちら側に、麺類やご飯ものの軽食のお店があります。キムチ鍋は私には量が多かったので、こっちのお店で十分だったと後悔しました。
 そのお店はテイクアウトもやっています。翌朝空港に向かう前に、韓国海苔巻きのキムパプを買っていきました。
オーダー:キムパプ(1本) 1,500ウォン(128円)  
 出来上がりを待って、つくり立てをもらっていきました。ごま油をかなり大胆に振りかけていたように見えたけれど、油がきつくありません。やっぱり手作りのキムパプはおいしいです。Eマートで売っていたコンビニ惣菜的キムパプよりも…。
 海苔巻きを作るおくさんの手際のよさに惚れ惚れしました。
[PR]
by ruksak | 2009-09-10 19:38 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

仁川空港の近くに泊まる 2)造られた町

 朝、空港に向かうシャトルバスのバス停に行くと、航空会社の制服を着た男女がバスを待ってました。昨夜はゲストハウスの隣の大きなビルにも大韓航空の制服の女性たちが入って行くのが見えました。
 ガイドブックの説明のとおり、空港や航空関係者が宿泊したり事務所がある地域のようですね。空港との無料循環バスがあるのもそのためですね。
 エアポートゲストハウスのあるエリアは、きわめて人工的に造られています。天気が良ければ近くのゴルフ場が見えたかもしれませんが、霧に包まれて大型ビルと舗道の街路樹と植え込みしか目に入りませんでした。つつじの花が盛りをすぎてました。飛行機の轟音が時折聞こえてきます。
 私は夕方来て朝発ってしまったので、活気のある時間帯は見られませんでしたが、お正月かお盆の丸の内かどこかのオフィス街のように思えました。
 生活臭がしない、仮住まいの街みたいな。
 大きなスーパーマーケットがありました。ゲストハウスから空港寄りのビルの地下に、Eマートというスーパーが入っています。食料品、日用品、電化製品、暮らしに必要なものが何でもそろっています。韓国風なお土産品もありましたよ。
 韓国人も外国人も、ここに買いに来る人は旅行者かこのエリアに暮らしてるのかなと、思いながらEマートで買い物客を見てました。

 多くのビルの1階に飲食店が入っています。ブロックごとにコンビニがあります。
 ゲストハウスの1階の飲食店街のお店で夕食を取りました。

 夕食のキムチチゲのお話は次回に。
 そのあと韓国を飛び立ちますので、・・韓国長くなってスミマセン。
[PR]
by ruksak | 2009-09-09 19:14 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

仁川空港の近くに泊まる 1)エアポートゲストハウス

 今回もソウル夕方着、翌日乗り継ぎのためソウルに一泊しないといけません。翌日のパリ行きが午前9時20分発だったので、ソウル市内まで行かないで、空港新都市と呼ばれる新しく開発された地区に泊ろうかと思ってました。
 空港から近く(鉄道で7分、バスで20分)、そして‘ややリーズナブルな価格で泊れるビジネスホテルがある'とガイドブックに書いてたんですよね。
「ややリーズナブル な ビジネスホテル」だから、この地域のホテルは安くて80,000ウォンでした。(約7,000円から8,000円)
 空港のインフォメーションのスタッフに、
「45,000ウォンのゲストハウスがある、あちら側(空港新都市の方)ではないが、空港送迎あり、そこでどうか」
 と提案され、費用を考えたらそこに決めるよりなく、予約してもらいました。
 でも、‘あちら側でない'ってどちら側? よくわからなかったけれど、送迎があるということなので。

 10分ほどしてゲストハウスのオーナーの権(Kwon)さんが迎えに来てくれました。黒シャツ姿のすらりとした男性です。英語、中国語、それに日本語も繰るマルチリンガルな方です。
 ワゴンに乗って、あっという間、ものの2~3分で着きました。ゲストハウスの場所は地図では空港のすぐ横にある、ハイアットリージェンシーやカジノがある辺りでした。

 エアポートゲストハウス ~楽天のホテル予約HPで宿の概要などを見てみてください(以前リンクしたHPは前身のホテルのようでした、失礼いたしました)

 私が泊った部屋は、ダブルベッドと二段ベッドがあり、3~4人泊れます。広々としてます。
 靴を脱いで上がりますよ。部屋の壁に空港まで巡回する無料シャトルバスの時刻表が貼ってありました。
 シャワールームには、ポンプ式の容器に入ったシャンプー、リンス、ボディソープが備え付けです。
 韓国(ソウルだけだったか)のホテルでは、環境に配慮して、シャンプー、リンスは備え付けてないと記憶していた、-96年にソウルで泊ったホテルには確かになかった-、ので、とても意外でした。私の思い違いだったか、考え方が変わったのか?

 大きなビルの3階から12階がゲストハウスになっています。
 1階にMini stopというコンビニと飲食店街があります。地下1階のネットカフェは閉店してました。
 オーナーの権(Kwon)さんは2階の204号室に家族と一緒に住んでいるそうです。
 翌朝は朝早く空港に送ってもらうのは悪いと思ったので、無料シャトルバスで空港に行くことにしました。ホテルのすぐ近くにバス停があります。チェックアウトのとき、オーナーさんが2階の廊下の窓から、前の横断歩道を渡って、左に向かって…とバス停への行き方を日本語で教えてくれました。
[PR]
by ruksak | 2009-09-08 19:45 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

進化し続ける仁川(インチョン)空港

 今回もソウル・仁川空港で飛行機を乗り継ぎました。
 ポルトガルへお急ぎの方にはたいへん申し訳ございませんが、韓国での乗り継ぎの話に2回ほどお時間いただけますか。

 このところ毎年のようにソウルを経由して出かけているので、仁川空港がお馴染みの空港になってきました。 
 行くたびに空港のどこかここかで改装工事をしていて、今回も工事をしている箇所はありましたが、終わりが近いのかなあという印象です。
 3つ目の搭乗棟のターミナル3が完成してました。エールフランスはターミナル3からの発着だったので、既存のターミナルの地下からミニトレインに乗って新ターミナルに移動しました。
 新ターミナルが最新設備でピカピカなのはもちろんですが、前からあるターミナルにも新しいお店が入っていたり、装い新たにリニューアルオープンしたお店もあります。無料で利用できる伝統文化の体験館やラウンジも各所に配置されて、設備がいっそう充実しています。アジアのハブ空港化が着々と進んでいるようです。
 ポルトガルから帰ってまもないころ、古館さんの「報道ステーション」で仁川空港のハブ化計画がレポートされました。
 そのものずばり、日本人旅行者をターゲットにしてるんですって。乗り継ぎするならソウル経由でって。そういえば、免税店に“日本人のお客様のみ10%off”の張り紙がありました。
 どこかで乗り継ぎしなければいけないなら、外国旅行気分に少しでも早く浸りたいから、私はソウル経由でいいと思ってるんですけど。それはもう仁川空港の戦略にはまってるんですね。

 到着ホールに観光局のインフォメーションカウンターがあります。ここでホテルの紹介をしてもらえます。 
 今まで何度か紹介してもらって、今回もここで探してもらうつもりでした。
 カウンタースタッフの方たちの対応がいつもいいんですよ。
 はじめ、「空港の近くのホテルで80,000ウォン以下のところはない」と言われましたが、それでも電話でホテルに問い合わせてくれましたし、ゲストハウスでいいのならと、この日泊まることになる宿に電話をかけてくれました。
[PR]
by ruksak | 2009-09-05 18:16 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

ソウル/仁川空港隣接のお宿 2009.05

エアポートゲストハウス Airport Guest House
 ダブル(シングルユース) シャワー・トイレ付 45,000ウォン(3,816円)

 仁川空港から車で2分の、航空会社や空港で働く人の宿泊施設や飲食店がある地域にあります。
 大きなビルの3階から12階がゲストハウスになっています。
 私が泊まった部屋は、ダブルベッドと二段ベッドがありました。リンクしたホームページの<ファミリーツインルーム> が近いです。
 空港⇔ゲストハウスは、ゲストハウスの送迎の車か、無料の巡回シャトルバスで。

・FreePass@Korea という仁川の旅行専門サイトに紹介されてます、HPはこちら
楽天トラベル ↑は前の名称のときのでしたので、こちらを見てください 

 ( タグ>トランジット・ソウル09 に追加の記事があります)
[PR]
by ruksak | 2009-05-24 00:46 | 安めの宿 | Trackback | Comments(0)

ポルトガルの休日のそのまた休日

ポルトガル リスボン&マデイラ島  2009.5.11 ~ 5.21

5/11(月)     新千歳 → ソウル
5/12(火) ソウル → (パリ) → リスボン
5/13(水) ファティマ日帰り  /リスボン西の丘

マデイラ島 2泊3日の旅
5/14(木)  フンシャル市内観光  サン・フランシスコ酒蔵
5/15(金) 島東部一日バスツアー
5/16(土) エイラ・ド・セラード  モンテ

5/17(日) リスボン市内/ベレン地区  アズレージョ美術館
5/18(月) オビドス日帰り  /リスボン東の丘  ファドハウス
5/19(火) ロカ岬&シントラ日帰り  /リスボン・アルファマ地区

5/20(水) リスボン → (パリ) →
5/21(木)  → (ソウル) →新千歳

航空券
・スカイチーム特典航空券
 新千歳 ⇔ ソウル : 大韓航空
 ソウル ⇔ リスボン : エールフランス
・リスボン ⇔ マデイラ島 : ポルトガル航空

 リスボンを基点に近郊の町へ日帰りで出かけました。
 モロッコと同じ緯度にあるマデイラ島へ2泊3日のミニ旅行も。大西洋に浮かぶ島にヨーロッパを見ました。 
[PR]
by ruksak | 2009-05-21 15:29 | 旅程表 | Trackback | Comments(0)


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

最新の記事

バラの見頃はまだだった ~ロ..
at 2017-06-24 01:00
バラの見頃はまだだった ~ロ..
at 2017-06-23 12:41
旅するショコラ Ver.3
at 2017-06-04 16:24
藤棚は
at 2017-06-01 16:57
自転車が並んでいるだけで
at 2017-05-29 16:40

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん こんに..
by ruksak at 15:28
こんばんはー。 地下鉄&..
by bananan_bou at 21:55
ばななさん こんば..
by ruksak at 00:59
こんばんはー。 旅するシ..
by bananan_bou at 22:22
ばななさん こんば..
by ruksak at 01:23
ごめんなさい。送信ボタン..
by bananan_bou at 21:48

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(40)
(39)
(38)
(32)
(30)
(29)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(3)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ