タグ:ポストカード ( 42 ) タグの人気記事

1993.8.27 オランダ・アムステルダムより両親へ ~絵葉書/2年間の休暇の終わり

f0036820_17383176.jpg

f0036820_17403014.jpg
 ウィーンからアムステルダムに一気にやって来ました。
 バッグの奥にずっと入っていたジャンパーや靴(ずっとサンダルをはいていた)を出して着こみました。ロンドンに近づいたと感じます。
 別便でコーヒーと木の人形を送りました。
 着いたら、中を確かめてもらえますか。
 それから、日本へは、
 9/5 アエロフロートSU581便、モスクワ泊、
 9/6 アエロフロートSU575便 成田午前9:40着 で帰ります。
 スケジュールに変更がなければロンドンからTelしません。
 それでは、次回は札幌で。
 8/27

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 切手の肖像は女王様だったんですね。
 先日の新国王即位式のテレビでお顔を拝見するまで気が付きませんでした。

f0036820_17414167.jpg ハンガリーで買った木のお人形(小物入れ)です →


 帰りの飛行機がモスクワ経由だったので、ロシアを見てみたいとモスクワで一泊するつもりだったのですが…。
 ちょうどそのとき、「モスクワでジフテリアが流行」というニュースが流れ、日本に着いたら幼児のいる友達の家に行くことになっていたので、大事を取ってモスクワに寄らずに真っ直ぐ帰ることにしました。
 子どものときに予防接種をしてると思ったけれど、友達の子どもを感染の危険にさらせないですからね。

 そして、この絵葉書がこの年ヨーロッパから送った最後のエアメールです。
 2年前にオーストラリアに旅立って、続けてアフリカへ、札幌に戻って半年後にイギリスへ。滞在一年を区切りにイギリスを引き上げました。
 かけがえのない2年間と思っています。
 父の病気を理由に帰国を決めましたが、父が病気でなかったら、どのような選択をしていただろうと思います。



---------------
 絵葉書の旅にお付き合いくださいましてありがとうございました。
 他の旅行の絵葉書もあります、そちらはいずれまた。
 次回から、と言っても間が空きますが、ゆっくりペースで、過去の旅のエピソードをお送りします。
[PR]
by ruksak | 2013-05-10 18:58 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.8.26 オーストリア・ウィーンより/両親へ ~絵葉書

f0036820_14564322.jpg

 再びウィーンに戻ってきました。
 昨夜の夜行でプラハに行くつもりだったのが、スロバキアのビザを取っていなかったので、行くことができませんでした。その列車は、ハンガリー → スロバキア → チェコ と走るので、列車に乗ってるだけでもビザが必要だと言うのです!
 27日のバスでアムステルダムからロンドンに戻らなければならないので、ブダペストで一日足止めを食った分、プラハに行けなくなってしまいました。ま、ウィーンも見るところがたくさんあるから、こっちに来てもいいんですけどね。 では、又。
 8/26
f0036820_2182933.jpg

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 ハンガリーで買った絵葉書です。当時はチェコもスロバキアもビザが必要でした。
 この日の寝台列車でアムステルダムに向かいました。

 次の葉書が帰国前最後のヨーロッパからの便りです。

[PR]
by ruksak | 2013-05-03 21:10 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.8.20 ハンガリー・ブダペストに向う車中より/両親へ ~絵葉書

f0036820_1514252.jpg

 きのう丸一日、朝から暗くなるまでウィーンの街を歩きまわりました。ウィーンは(ミュンヘンも)、街並がとってもきれい、気品があります。
 美術館を2つはしごしました。そのうちのひとつで、クリムトの作品を観ました。やっぱり本物はいいですね。写真で見るのと全然違います。
f0036820_17402869.jpg
 8/20 ブダペストに向う車中にて


 ~~~~~~
 ずうずうしいお願いですが、送った衣類のうち、きたなそうなのを洗ってもらえるでしょうか。黒い毛布はクリーニングに、寝袋やってくれそうなクリーニング屋さんがあったらそちらへ。

 帰国スケジュール 9/5ロンドン発→モスクワ一泊 9/6モスクワ発→9/7成田着

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 ミュンヘンの絵葉書です。
 ハンガリーのエゲール(Eger)で投函しています。

[PR]
by ruksak | 2013-05-02 17:48 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.8.12 オランダ・アムステルダムより/両親へ ~写真葉書

f0036820_179316.jpg

 札幌もだいぶ涼しくなったことと思います。旅の疲れはとれたでしょうか。
 お父さんは皆から旅行中のエピソードを聞いて、我々の旅がどんなものだったか想像できましたか。
 ところで、8/10にダンボール1ケ航空便で送りました。中に寝袋を入れたので、晴れた日にでも虫干しをして頂けますか?
 では又、お元気で。
f0036820_17173437.jpg

  8/12 雨のアムステルダムより

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 写真は春にロンドンで撮ったものです。

 札幌の家族がロンドンを発った日に大陸旅行に出発しました。
 アムステルダムから書いているのに、アムステルダムのことがひとっ言もないですね。
(旅のノートを見ると、この日は「どこも観光客がいっぱい。ゴッホ美術館にやっと入っただけ」と書いてます)

ロンドン~アムステルダム~ミュンヘン(ギルダの娘さんの家)~ウイーン~ハンガリー(ブダペスト~Eger/エゲール~Nyíregyháza/ニレジハザ)~ウイーン~アムステルダム~ロンドン

 クラスメートの家を訪ねてハンガリーまで行きました。2週間の旅です。
 ギルダはブラジルに行って不在でしたが、娘さんに会いに行きました。(前の年、娘さんの家に行ったときの記事は こちら
 ロンドン⇔アムステルダムはバス&フェリーで、アムステルダム~ハンガリーは列車で移動しました。
 2週間だったので旅行荷物はリュックサックに詰めて、この旅行からリュックサッカーになりました。

[PR]
by ruksak | 2013-05-01 17:37 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.6.15 ロンドンより/両親へ ~写真葉書

f0036820_15172040.jpg


 さっそく貴重な新聞をありがとうございました。こちらの新聞でもご成婚の写真がデカデカと乗ってました。一面にカラー写真を載せた新聞もあります。
 札幌の友人から、札幌もよい季節をむかえたと便りをもらいました。もう寒さはどこかに行きましたか。
 今日はきのうまでの雨が上がって空気も澄み色彩がとてもきれいでした。
 ヨーロッパでの旅行のことを考えていたら、帰るのは9月になってからになりそうです。しかも、お金を20万円ぐらい(飛行機代込)使うことになるかも。
f0036820_15185415.jpg

 では、又。
  6/15






  (写真は学校の近くです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 6月9日の皇太子殿下のご成婚の新聞です。

 滞在一年を区切りに日本に帰ることにしました。葉書を書いた頃は帰国前の旅行をあれこれ考えていました。
 今回の帰国の航空券はアエロフロートの成田行片道航空券を買いました。£240、当時のレートで39,600円ぐらい。

[PR]
by ruksak | 2013-04-07 08:45 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.4.6 ロンドンより/両親へ ~写真葉書

f0036820_15264190.jpg


 4月に入って益々春らしい日が続いていることと思います。こちらも、二寒四温というところでしょうか。
 アイルランドから帰った次の日にアイリッシュダンスの集いがたまたまあり、見に行きました。老いも若きも、上手いも下手もこぞってホールに出て、ダンスを楽しんでました。一種のフォークダンスで、4カップル・8人一組が基本みたいです。
 私は見てるだけでいいと思っていたけれど、最後の最後に駆り出されました。誘われると断われない質です。動きが速かったので、飲んだばかりのビールが全部汗になって出てしまいました。お父さん達も踊りたいと思うかもしれないですよ。
 それと、今日別便でアルバムを二冊送りました。見た後で部屋に置いておいてください。
f0036820_6553443.jpg それでは、お元気で。
  4/6
 

 私は元気そのもの、
 海外に出て
 鼻がぐずぐずしたことは
 一度もありません!

 写真はダブリンから一時間ほど郊外に出たグレンダロウというビレッジに行ったときのものです
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 二寒四温・・タイプミスか、三寒四温より暖かいと表現したかったのか…。

Glendalough・・ガイドブックでは「グレンダロッホ」という名前で紹介されています。
 中央の建物は 聖ケヴィン教会 石積みで造られています。

[PR]
by ruksak | 2013-04-05 06:57 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.3.28 アイルランド・ダブリンより/両親へ ~写真葉書

f0036820_1584966.jpg

 今、アイルランドのダブリンに来ています。この間送った手紙にはひと言も書かなかったのですが、その翌日に旅に出ました。4日間のショートステイなので、ここダブリンぐらいしか観光できないと思います。ダブリンは東欧の町みたい。町の人はとても親切です。道をたずねると快く教えてくれます。
 裏の写真は、旧正月の元旦、(ロンドンの)中華街でシシ舞が商店街をねり歩いたものです。日本のものに比べるととても派手でした。
f0036820_1594127.jpg
  3/38 ダブリンにて

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 3/26に手紙を送っています。今回見つけた郵便の束の中にありませんでした。

[PR]
by ruksak | 2013-04-04 02:01 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.2.26 ロンドンより/両親へ ~写真葉書

f0036820_6551672.jpg

 カードの請求額の連絡ありがとうございました。計算書は今のところ金額がわかればいいので必要になった時連絡します。その時送ってもらえますか。
 きのう日本で言う国会議事堂にあたるところを見学しました。ロンドンに居るからというよりも、首都に住んでいるとこういう所も見られるのだなあ~と感じました。
 適当に運動して体をきたえてください。
f0036820_6564885.jpg 2/26







 写真はカンタベリーで撮りました。
 (1月9日)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
国会議事堂⇒House of Parliament, ビッグベンの名前の時計塔が有名です。
 小学校の先生をしている下宿の奥さんが学校でいく見学ツアーに誘ってくれました。
 IRAの爆弾テロ事件のあと個人では見学できなくなったということでしたが、現在はガイドツアーで見学できるようですね。
 このあとも2度校外学習に参加させてくれました。

 1/25付の葉書の書き方ではカードの計算書を都度都度送って欲しいと受け止められるのに・・・。

[PR]
by ruksak | 2013-04-03 07:00 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.1.29 ロンドンより/両親へ ~写真葉書

f0036820_1121895.jpg


f0036820_113475.jpg
 雪まつりははじまりましたか。
 観に行く予定はありますか。
 新聞届きました。
 たびたびありがとうございます。
 きもの学院の会費は無視して下さい。もう2年以上行ってないのです。払っても今年行けるかどうかわかりません。
 お姉さんは風邪はもう治りましたよね。
 お二人ともひとからカゼをもらわないように気をつけ下さい。

 1/29

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 着付けを習ってお店で着付けのお手伝いをしたことがあります。が、完璧に忘れました。

[PR]
by ruksak | 2013-04-02 01:14 | 外国便り | Trackback | Comments(0)

1993.1.25 ロンドンより/両親へ ~写真葉書

f0036820_1532733.jpg

 先日の地震は大分強かったようですね。家の方は本当になんともなかったですか。
 今日荷物が届きました。
 たくさん有り難うございました。でも送料の8,000円も出したら、いくら割高とはいえ、こちらでも味噌・醤油その他一人暮らしの人の分で、一年分ぐらいは買えます。私が、‘他の物と一緒に年賀状を送って’と紛らわしいことを書いたので、気を使って送ってくれたんですね。有り難い心遣いは気持ちだけ頂いて、これからは頼んだものだけ送ってください。お金がもったいないです。
 早速、カードの計算書を送っていただけないでしょうか。そちらにかなり溜まっていると思うのですが。
 寒さ本番、お体を大切に。雪かきのし過ぎで腰などを痛めませんように!
 1/25

 お父さん 体の調子はどうですか?
 大英博物館です
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
 母は、“食料、雑誌、新聞、和風小物をどっさり”送ってくれました。(当日の日記より)
「親の心子知らず」とはこのことです。 

[PR]
by ruksak | 2013-04-01 06:09 | 外国便り | Trackback | Comments(0)


羽ばたけ世界へ! 旅しよう


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログパーツ

最新の記事

札幌彫刻美術館でアフリカに浸る
at 2017-04-25 15:46
欧州紀行
at 2017-04-14 16:59
TIAP
at 2017-04-06 13:32
極北シベリア
at 2017-03-25 16:16
パンケーキのお店 祝2周年
at 2017-02-12 15:42

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん 冬はな..
by ruksak at 15:05
こんばんは。 冬の美瑛..
by bananan_bou at 20:17
ばななさん あけま..
by ruksak at 17:39
あけましておめでとうござ..
by bananan_bou at 21:08
hnkさん、今月の旅行楽..
by ruksak at 02:37
ミュウミュウ バッグさん..
by ruksak at 03:12

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(34)
(32)
(30)
(29)
(28)
(25)
(22)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(7)
(7)
(6)
(5)
(3)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
more...

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ