グアテマラの弟

グアテマラの弟  片桐はいり 著  幻冬舎  2007/6/25   *文庫版 2011/2/10

 片桐はいりさんの弟さんは、グアテマラの人と結婚して向こうに居を構えてるんですね。

 著者初エッセイの『わたしのマトカ』同様、この本も原稿用紙272枚の書き下ろし、写真なしです。でも読ませてくれます、すぐ読めます。
 グアテマラ、特にアンティグアにすっかり行きたくなりました! いつか、きっと。
 この本を読む限り、アンティグアには名所旧跡、自然の景色、陽気な人々がいて、スペイン語も習えます。マンツーマンのレッスンなんですね。
 
 この本は弟さんを訪ねた2週間の旅の話が中心ですが、ご両親も登場する片桐家の家族の物語でもあります。テレビや映画に写らないところの片桐さんは常識ある真っ当な方なのだと感じました。(失礼! 役柄のイメージが強くて) 片桐さんと同世代なので物事の考え方も近いのです。

 文庫の解説を弟さんが書いています。
良い事よりも、悪い事の方がニュースになりやすく、どうしても日本に伝わるグアテマラの情報は災害などの悪い事が多い。この本のように明るい話が日本語の活字になるということは、グアテマラに住んでいる日本人としては大変うれしいことだ。(解説より)

 紛争や貧しさばかりが伝えれる国がありますよね。それがすべてでないと思うんです。
 中国の反日運動も中国全体ではどの程度の関心があるのでしょう。
[PR]
by ruksak | 2012-10-19 12:13 | 旅の本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ruksak.exblog.jp/tb/18082322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


旅する心はいつまでも


by ruksak

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログジャンル

旅行・お出かけ

最新の記事

60歳からの外国語修行
at 2018-03-30 11:33
キリマンジャロより愛をこめて
at 2018-02-10 15:19
冬のスワンカフェはサントリー..
at 2018-01-29 16:33
ベルリンでぷらぷら
at 2017-12-13 15:50
イスラーム圏で働く
at 2017-10-28 15:42

カテゴリ

はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
マレーシア
シンガポール
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本
カレンダー

最新のコメント

ばななさん 明けま..
by ruksak at 00:52
こんばんは。 そして明..
by bananan_bou at 22:01
ばななさん こんば..
by ruksak at 01:22
こんばんは。 カレンダ..
by bananan_bou at 21:32
ばななさん さっそ..
by ruksak at 11:23
こんばんはー。 今年も..
by bananan_bou at 17:19

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(56)
(51)
(47)
(47)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(32)
(30)
(29)
(28)
(26)
(23)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(13)
(13)
(12)
(12)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(3)

以前の記事

2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング