サンパウロ ⇒ フォス・ド・イグアス ~乗車後 2

 バハ・フンダのホドビアリア(バスターミナル)を出てまもなく、バスは円状の道路を一周して幹線道路へと向かいました。
 その円状の道路沿いにトタンや木造の小さな建物が並んでいるのが見えました。大工さんでなくても造れそうな粗末な建物が重なり合うように建っています。
 もしかして、そこはファベーラと呼ばれるスラムなのか…。サンパウロに着いてから大きなビルばかり見てたから、その道路沿いの建物たちはいったい何なのだろうと気になりました。





 夕方5時40分(ちゃんとメモしたの)、真っ赤な夕日が周りを茜色に染めて地平線のかなたに沈んでいきました。
 乗ったとき乗客が少ないと思ったけれど、止まるたびに乗客が乗ってきます。停車が多いバスでした。地元の人の移動の足として利用している感がありました。観光客の割合は少なかったです。
 きっとレイトだと停車が少ないんでしょね。こんなところで料金の差が出るんですね。

 夜11時過ぎ、トイレ休憩を兼ねて長めに停車したバス乗り場から何人か乗ってきました。その中の男性二人連れの一人が私の隣の席に、もう一人が私の前の席の女性の隣に座りました。座席を予約してたんでしょうか。それともこの時間帯になると自由席なのか。
 この隣に座ったさえない風体の男! やなヤツだったんですよ。
 リクライニングを倒してさっさと寝た、か寝たふり? 体を窓側の私のほうにずらしてくるわ、くの字型に曲げた右足を私の方に倒してくるわ・・・。
 やめてー!

 ここで以前メキシコで学習したことを思い出しました。
 国際結婚した友達を訪ねて、メキシコシティの隣の町に行ったときのことです。1999年の話です。
 ひとりでティオティワカン遺跡を見に行って、ライトバンを改造したようなミニバスに乗って友達の町まで戻りました。そのミニバスは乗る者は拒まずの精神なのか、バス待ちのお客をどんどん乗せます。
 車内は一時すし詰めになり、おしくら饅頭状態になりました。だから隣の若い男性がぴったり寄ってくるのは仕方ないと思ってました。でもバスが空いてきてもその男性は間隔を空けません。体を触れているというわけでもないので、そのままにして耐えてました。
 終点までその状態が続き、その男性も私も終点で降りました。降りるとその男性が後をついてきます。なにか話しかけられました。スペイン語なのでわかりませんが、たぶんお茶かお酒でもということでしょう。断ったけれど、しつこく付きまとわれました。
 なんとか振り切って友達の家に帰り、友達夫婦にそのことを話すと、「ダメだよー!」と二人から怒られました。私がはっきり拒否の態度を示さないから、相手は私が彼と友達になってもいいと理解したというのです。日本と違ってちゃんと態度か言葉で意思表示しないと誤解されるのだと。

 ならばブラジルでもやらなくては。
 足が倒れてきたら、向こう側に押し返す、グイっと。
 腕がこっち側にきたら、あっちいけーと振り払う。
 また、足がこっちに倒れたら、「チョットー!」(ほんとに声に出た)と向こうに戻す。
 …しばらくこんなことの繰り返しでした。
 前の席の女性は彼らが乗ってきて少しして降りたので、隣の男性も友達の隣に移ればいいのに。動くわけないっか。
 夜中を過ぎてから席が空き始めたので、ドライブイン休憩で止まったときに、思い切って空いてる席に移りました。午前3時頃でした。追いかけてきたらどうしよう、なんてちらっと思ったりしたけれど、そんなことあるわけないですね。席を移ってからは平穏に過ごしました。バスが混んでいたらどうなっていたでしょう。
 隣にいた男性は、連れの男性と午前6時前まだ真っ暗いなか、大きなバスターミナルのある町でバスを降りていきました。
 バスからいなくなってほんとにホッとしました。隣の男の人が手や足だけでなく体ごと倒れこんできたらどうしようなどと、夜中に気をもみました。まあ、倒れこんでくることなどないですよね。でもこんなことがあると「女性専用車」の有り難味を感じます。
 LazyMikiさんが夜行バスに乗るのに「度胸がある」と書かれたのはこういうことを言われてたんですね。今回の旅でこの類の嫌なことはそのあとありませんでしたので、ご心配なく。
[PR]
by ruksak | 2006-11-07 18:58 | ブラジル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ruksak.exblog.jp/tb/3727047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


2019年のカレンダーを   お配りしています


by ruksak

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ

最新の記事

ミュンヘン・クリスマス市 i..
at 2018-11-27 23:43
印象派的に
at 2018-11-14 01:20
2019年カレンダー
at 2018-11-13 22:19
はずれてるVSはずしてる?
at 2018-10-14 17:20
チキンのおいしい喫茶店
at 2018-10-09 01:18

カテゴリ

カレンダー
はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
シンガポール
マレーシア
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本

最新のコメント

ばななさん ブラタ..
by ruksak at 23:52
ブラタモリ見ましたよ! ..
by bananan_bou at 20:57
ばななさん おそく..
by ruksak at 23:56
ばななさん こんば..
by ruksak at 22:58
こんばんはー。 早速カ..
by bananan_bou at 23:24
こんにちは。 今年は秋..
by bananan_bou at 11:22

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(32)
(31)
(29)
(28)
(26)
(23)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(3)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

記事ランキング