イグアスの滝 day1~悪魔ののどぶえ 2

「悪魔ののどぶえ」を正面から見渡せる展望台には、見学者が入れ替わり立ち代り訪れます。
 大人数の団体さんから、一人で見に来た人までさまざまです。
 スペイン語がよく聞こえてきました。団体さんから特に。アルゼンチンの人が多いのかなと思いました。日本人もちらほら見かけました。少人数のグループと奥様風の二人連れの方たち。
 奥様風の方たちは、サンパウロに旅行代理店の知り合いの方がいて、その方の手配で個人旅行されてるそうです。日本語ペラペラのガイドさんとともにここに来られたそうです。




 途中ではぐれてしまったフィリップともここで再会しました。フィリップはつば広帽子とスカーフで顔のほとんどを覆っています。しかも長袖のTシャツ姿。
 他の旅行者は半袖Tシャツかタンクトップと半ズボンの真夏の格好でした。
 フィリップは肌が弱いので、なるたけ肌に直射日光が当たらないようにしているそうです。
 ほんとうに真夏のような日差しと暑さでした。私も帽子だけはかぶってましたが、そんなにお肌を守れなかったと思います。
 展望台から団体さんが去ったあと、ユースの車で一緒にきたカップルの寄り添っている姿が見えました。滝を背景にお互い見つめあい唇を重ねています。車の中ではそんな素振りは見せなかったけれど、熱々だったんですね。
 展望台めぐりをするなかで、観光客同士どこかここかで、再び三度顔を合わせました。皆行くところは同じなのです。

 展望台の左手の対岸はブラジル側のようです。そちらのほうで時折黒い点々が舞い上がるのが見えました。見慣れないものなので、「黒い点々」に感じられたんだけど…。
 鳥の群れ、なんですよね。  
 以前NHKの動物番組で見た、流れ落ちる滝の内側に巣を作る「アマツバメ」の群れではないかと思うんです。イグアスの滝に来たら、滝のカーテンを出入りするアマツバメが見られるのではないかと期待してました。
 けど、遠すぎてよくわかりません。空中を黒い点々が動くので、鳥の一群?とかろうじて認識できましたが、写真で見るとゴミにしか見えませんでした。撮った本人でさえ「プリントのときにゴミが混ざったのかなあ」と一瞬思ったほどです。

「悪魔ののどぶえ」の展望台と鉄道の終点駅の間にある浅瀬では、かつて映画「ミッション」の撮影が行われたそうですが、この映画まだ見てないんですよ。ビデオ借りて見たいですね。
 終点駅に戻る途中で、桟橋からカイマン(ワニです)が見えました。体長30cmぐらいかな。まだ子どもですか。往きのときも同じ場所にいました。岩の上でじっとしてたり、水に入ったり。動く姿がかわいかったです。小さかったから。
 ここは国立公園なので、野生の動植物が生息しています。滝めぐりのなかで私が見たのは、このカイマンとアマツバメと蝶々と、ブラジル側に行ったときにハナグマかな。それから名も知らぬお花や植物がたくさん。
 列車に乗っていたときに水溜りの横を列車が走ると、黄色い蝶の集団がいっせいに飛び上がりました。紙吹雪が舞い上がるようでした。水溜りがあるごとに同じように蝶が飛び上がります。
 あとで調べてみると、イグアス国立公園は湿度90%のため、蝶々は水を求めてここに集まってくるそうです。500種類もの蝶が見られるとか。
 それで水溜りのところに蝶々がたくさん来てたんですね。黄色い蝶々はヤマキチョウというのかも。ネイチャーガイドさんとか頼めば、その場でいろいろなことがわかったでしょうね。
 
 
[PR]
by ruksak | 2006-12-14 19:07 | ブラジル | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://ruksak.exblog.jp/tb/4049735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lazyMiki2 at 2006-12-17 00:56
湿度90%!じっとりきそうですね。

映画「ミッション」、映画館で見ました。
でも、大昔なので細かいところはすっかり忘れてしまいました。
とにかく、壮絶なストーリーだったと思います。
確か冒頭で、宣教師が滝を落ちていくシーンがあったような・・・。
あの映画で初めてイグアスの滝のことを知り、世界には想像を絶するような場所があるんだな、と感心した記憶があります。

紙吹雪のように舞い上がる蝶の群・・・。
南米といえば日本から見てまさに地球の裏側ですもんね。
やっぱり遠いところには不思議な光景があるんですねー。
Commented by ruksak at 2006-12-20 18:41
一匹、二匹の蝶は見ても、蝶の群れを見ることはなかなかないですよね。蝶が舞い上がると列車の乗客はみな喜んでました。私もその中の一人です。
今思うと、優勝パレードの車に乗ってるみたいだったなあと、思ったりします。

映画「ミッション」の滝に落ちるシーンは映画の宣伝か何かで私も見ました。それが恐ろしげだったので、見に行くのを避けたのでした。
「壮絶なストーリー」、見たいですね。イグアスの滝のあたりの昔の出来事はどんなんだったんでしょう。

ここは雨季と乾季があるところで、私が行ったときは乾季なので、そのためお水がとても少なかったんですけど、少しはカラッとしてたんでしょうか。暑かったけど、そんなにジトジトしてませんでした。
それで、あんまり関係ないかと思って本文に書くのを省いたことがあるんですけど・・、
「乾季」といっているけれど、どうして線路の沿線に水溜りがあったんでしょう。ひとつだけでなく、何箇所もありました。
個人的にそこんところが ? だったんです。
-乾季といってもまったく雨が降らないのではなく、ときどきスコールのような雨が降るのかなあと、勝手に結論を出しています。
Commented by U-3 at 2007-02-02 22:38 x
はじめまして。
日光のイワツバメの記事を書いていて、やって参りました。日光では、岩壁の穴の中に巣を作っているそうです。残念ながら滝の裏側ではありません。 
イグアスの滝の裏側に巣を作るツバメは、観光客が接近できないんでしょうか。
Commented by ruksak at 2007-02-03 10:09
見に来てくださってありがとうございます。
アマツバメの巣はブラジル側の滝のほうに多くあるようです。
1/6投稿の「マクコサファリ5」にもチラッと書いたんですが、
ブラジル側の滝の崖のところにある展望台からだと鳥の姿がはっきりわかりました。
展望台の横のほうに巣があるようでしたが、逆光だったりくぼんたところにあったりして(私の視力では)よく見えませんでした。
イグアスの滝にいくときは双眼鏡があるとより楽しめますね。
ブログの中で書いたNHKの番組は
生きもの地球紀行「南米イグアスの滝 アマツバメが水の壁を突き抜ける」96.5.27放送
でした。
Commented by U-3 at 2007-02-03 16:45 x
ruksak さん、ありがとうございます。ブラジル側ですか。了解しました。巣を掛けている時期と水量をよく調べて行かないと、たいへんそうですね。パラグアイのイグアスには日本人も大勢入植しているそうです。ジャングルを切り拓いて畑をやっているそうです。ありがとうございました。
Commented by ruksak at 2007-02-03 17:51
いえ、どういたしまして。
日本の夏の観光シーズンの頃がお水が少ないようです。
パラグアイ―、まで足を伸ばせませんでした。時間があれば見てみたいとろがたくさんありました。


2019年のカレンダーを   お配りしています


by ruksak

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログジャンル

旅行・お出かけ

最新の記事

ミュンヘン・クリスマス市 i..
at 2018-11-27 23:43
印象派的に
at 2018-11-14 01:20
2019年カレンダー
at 2018-11-13 22:19
はずれてるVSはずしてる?
at 2018-10-14 17:20
チキンのおいしい喫茶店
at 2018-10-09 01:18

カテゴリ

カレンダー
はじめまして
ごあいさつ
旅程表
ドイツ
チェコ
ポルトガル
オランダ
パリ
ブラジル
インド
スリランカ
シンガポール
マレーシア
タイ
マカオ
中国
韓国
香港
台湾
安めの宿
外国便り
外国的
旅の本

最新のコメント

ばななさん ブラタ..
by ruksak at 23:52
ブラタモリ見ましたよ! ..
by bananan_bou at 20:57
ばななさん おそく..
by ruksak at 23:56
ばななさん こんば..
by ruksak at 22:58
こんばんはー。 早速カ..
by bananan_bou at 23:24
こんにちは。 今年は秋..
by bananan_bou at 11:22

最新のトラックバック

「北のヴェネツィア」と呼..
from dezire_photo &..
西暦1719年 - 「ロ..
from ぱふぅ家のホームページ
What a wonde..
from はれ、のちくもり
仙台からの手紙
from はれ、のちくもり
3/11に起こった東北地..
from のほほんannals
生きものの記録からヒアア..
from 日々精進(カメ日記改)
福島原発のこと
from おうちしごと日報
今、できること
from 単なる趣味のテディベア作り
できることから
from Toy Soldiers
音楽の力
from tomate & conco..

タグ

(130)
(106)
(79)
(77)
(75)
(73)
(57)
(57)
(56)
(51)
(47)
(44)
(44)
(42)
(41)
(41)
(39)
(38)
(32)
(31)
(29)
(28)
(26)
(23)
(20)
(20)
(20)
(16)
(16)
(15)
(14)
(13)
(12)
(12)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(3)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

記事ランキング